アクト・ツー、Mac向け仮想化ソフト最新版「VMware Fusion 5」の販売を開始

 

アクト・ツーは24日、同社のオンライン販売サイトを通じて、VMware製のMac仮想化ソフト最新版「VMware Fusion 5」の販売を開始した。価格は4,900円。1ライセンスで3台までのMacで仕様できる。

OS X Mountain LionおよびWindows 8という両最新OSへの対応を謳っているほか、2012年以降に発売となった最新Mac製品およびその機能に対応。Retina DisplayおよびUSB 3.0に対応した点に注目だ。

Mountain Lion対応により、Mountain Lionの新機能を利用しながらWindowsを扱える

ゲストOSとしてOS X Mountain Lionをインストールすることも可能

シングルウィンドウモードでWindows 8を起動

フルスクリーンモードでWindows 8を起動

従来どおり、フルスクリーンモード時のOS間移動は左右スワイプでOK

仮想マシンライブラリを階層化して管理できるようになった

また、70以上の機能をチューンアップして約30%の速度アップを実現。インタフェースも一新し、仮想マシンライブラリのフォルダ管理、1クリックのスナップショット作成、Linux 3Dデスクトップへの対応といった新機能を搭載している。


仮想マシンの状態を保存するスナップショット作成が1クリックで可能に

仮想マシン上でのLinux 3Dデスクトップ表示に対応

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
「はじめの一歩」をフィッシャーズが再現!単行本まとめ買いで収納箱ゲット
[20:57 7/24] ホビー
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ