電池もコンセントも不要! ジャガイモで動く"究極のエコ時計"

日本トラストテクノロジーは、電池やコンセントがなくても「ジャガイモ」があれば動く"究極のエコロジークロック"「じゃがいもeco時計」を8月23日に発売開始した。ジャガイモで動作するユニークな時計で、夏休みの自由研究にも活用できそうだ。

同製品は電線でつながった亜鉛板と銅板をジャガイモに挿し、デジタル時計に接続して使用する。ジャガイモに含まれているリン酸が亜鉛と反応することで亜鉛原子から電子が銅板に移動し、電流が発生する仕組みとなっている。

じゃがいもeco時計

電流発生のイメージ図

リン酸との化学反応で電流が発生するため、ジャガイモだけでなく、レモンやトマト、リンゴや炭酸飲料など、リン酸が含まれている物であれば何でも電源として利用可能。なお、製品パッケージにジャガイモは含まれていないので、別途用意しておく必要がある。

同製品の価格は1個980円で、2個セットは1800円。同社のWebサイトから購入できる。

ジャガイモ以外でも動く

製品パッケージ。取扱い説明書のほか、テープやカップなどもついてくる



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事