SoftBank SELECTION、スマホと一緒に持ち運べる「ハンディスピーカー」提供

ソフトバンクBBは8月22日、同社の周辺機器ブランド「SoftBank SELECTION」の新製品として、コンパクトなボディを実現した「ハンディスピーカー」を24日より発売すると発表した。SoftBank SELECTIONオンラインショップでの価格は2,680円。

同製品は、最大出力2.1Wのスピーカーを2つ搭載したポータブルスピーカー。約135.0(W)×22.0(H)×39.0(D)mm・約55g(電池を除く)の軽量ボディが特徴で、外出先などで気軽に音楽や動画の音声を出力できる。

ハンディスピーカー。カラバリエーションは3色

3.5mmステレオミニジャックを搭載したスマートフォンなどで利用可能。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ピンクの3色。電源として単4形乾電池が3本必要となり、アルカリ乾電池を使用時(0.25W出力時)は約40時間の連続再生が可能だという。

(記事提供: AndroWire編集部)



人気記事

一覧

新着記事