「Xperia arc SO-01C」のソフト更新を一時中断 - NTTドコモ

「Xperia arc SO-01C」

NTTドコモは23日、Androidスマートフォン「Xperia arc SO-01C」のソフトウェアアップデートを一時中断すると発表した。ソフト更新後に同端末が正常に起動しない場合があるため。同社では対処版の準備が整い次第ドコモホームページ上で再開の案内をするとしている。

同社では、「Xperia arc SO-01C」が正常に起動しない事象が発生することについて、21日から提供を開始したソフトウェアが原因で発生すると判断、ソフトウェアアップデートの提供を一時見合わせることにした。同社では、ソフト更新後に同事象が発生した場合、ユーザーに対してドコモショップなどの故障取扱窓口への持参を奨めている。

同社では21日より、「Xperia arc SO-01C」向けにmicroSDXCカードを挿し込んだ際に、microSDXCカード内のデータが破損する事象を改善する最新ソフトの提供を行っていた。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事