Apple、Apple Remote Desktopの管理ツール最新バージョンを公開

 

Appleは20日付けで、リモート機能Apple Remote Desktopの管理ツール最新版「Apple Remote Desktop Admin 3.6.1」を公開した。同社のWebサイトから入手できる。

今回のアップデートにより、全体的な安定性と信頼性が改善されるほか、以下のような修正が含まれる。

  • 長いコンピュータリストがある際の起動の高速化
  • Apple Remote Desktopの以前のバージョンからアップグレードした際の以降されたコンピュータリストの信頼性向上
  • 複数ディスプレイを搭載したコンピュータの監視・操作の改善

ファイルサイズは15.4MB。システム条件はOS X 10.7以降。

人気記事

一覧

新着記事

声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」を8/17リリース! 東京・池袋で発売記念お渡し会を開催
[00:57 9/1] ホビー
Acer、世界初の曲面ディスプレイ搭載21型ゲーミングノートPC
[00:44 9/1] パソコン
ASUS、本体厚8mmのUSB Type-C対応15.6型モバイル液晶「ZenScreen」
[00:40 9/1] パソコン
Acer、エントリーモデルのAndroidスマホ「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」
[00:31 9/1] スマホとデジタル家電
緊急入院の志村けん、退院を報告「皆さんに心配掛けました」
[00:30 9/1] エンタメ