Apple、Apple Remote Desktopの管理ツール最新バージョンを公開

 

Appleは20日付けで、リモート機能Apple Remote Desktopの管理ツール最新版「Apple Remote Desktop Admin 3.6.1」を公開した。同社のWebサイトから入手できる。

今回のアップデートにより、全体的な安定性と信頼性が改善されるほか、以下のような修正が含まれる。

  • 長いコンピュータリストがある際の起動の高速化
  • Apple Remote Desktopの以前のバージョンからアップグレードした際の以降されたコンピュータリストの信頼性向上
  • 複数ディスプレイを搭載したコンピュータの監視・操作の改善

ファイルサイズは15.4MB。システム条件はOS X 10.7以降。

人気記事

一覧

新着記事

アスクルとマネーフォワード、経費精算サービス提供開始
[17:26 7/26] マネー
スマホ保有者が初の50%超え - 総務省調査
[17:24 7/26] マネー
VAIOは独りで生きていく - 黒字化した3年目は新事業へ投資
[17:24 7/26] パソコン
機械遺産に新たに「国内初の地熱発電所」「スバル360」など7件を指定
[17:22 7/26] テクノロジー
小栗旬・藤原竜也・真木よう子らが『龍が如く』最新作に出演決定、桐生一馬伝説は最終章に
[17:15 7/26] ホビー