「TeamViewer 7」Mac版がアップデート - Mountain Lion最適化、新言語対応

 

独TeamViwerは20日、同社のPCリモートアクセスソフト「TeamViwer 7」Mac版をアップデートし、OS X Mountain Lionへの最適化、使いやすさを向上させる新機能搭載、新たな17言語対応などを行なった。アップデートは無料で入手できる。

TeamViewer 7 Mac版

今回のアップデートにより、OS X Mountain Lionへの最適化が行なわれるほか、以下のような新機能が搭載される。

  • リモートコントロール中、リモート操作される側のPCの複数モニタの切り替えを簡単に行なうための新ボタン
  • リモートコントロールする側のMacにおける、リモートスクリーンのフルスクリーン表示
  • リモートコンピュータへの特殊文字の転送の改善、キーボードの機能性向上

加えて、利用可能な言語として、ロシア語・中国語・台湾語・韓国語など17言語が利用可能な言語として加わった。

「TeamViwer 7」は、非商用目的ならば無料で利用可能。商用目的の場合は有料ライセンスを購入することになる。有料ライセンスはBusinessライセンスの55,300円より。

人気記事

一覧

新着記事

Colt、Kosmosとグローバル証券ネットワークで戦略的パートナーシップに合意
[11:00 7/30] 企業IT
軍事とIT 第150回 装甲戦闘車両とIT(5)指揮車という名のAFV
[11:00 7/30] 企業IT
熱中症リスク評価システムを開発 幼児は屋外60分で熱中症リスク
[11:00 7/30] テクノロジー
堂本光一、写真嫌いになったきっかけ告白「都庁での撮影がトラウマに」
[10:38 7/30] エンタメ
バカリズム、KinKi Kidsに「ベテラン漫才師の佇まい」
[10:01 7/30] エンタメ