「URBANO PROGRESSO」のソフト更新で通話が途切れる事象など改善 - KDDI

 

KDDIは21日、Androidスマートフォン「URBANO PROGRESSO」の最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新により、電波の届きにくい場所で通話が途切れる事象、災害・避難情報受信時の表示不具合などについて改善する。

「URBANO PROGRESSO」

今回の更新時間の目安は約15分。ファイルサイズは約17MB。アップデートではWi-Fi、WiMAX、3G回線を利用した3方法があり、同社ではファイルサイズの大きさから、Wi-Fi、WiMax経由でのアップデートを推奨している。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

B型肝炎ウイルスは、0歳児の感染が最も危険! 予防接種が定期化された背景は
[07:00 9/29] ライフスタイル
『モーツァルト音楽王』前回覇者・浅川真己子に葉加瀬太郎から9人の刺客
[07:00 9/29] エンタメ
アウディやクアルコムなど、自動車・通信業界の大手8社が新団体
[07:00 9/29] テクノロジー
山下洋輔、タモリらとのバカ騒ぎが今の活動に!?『徹子の部屋』23年ぶり登場
[07:00 9/29] エンタメ
柳葉敏郎、さんま&IMALUに土下座!?『ダウンタウンDXDX』1000回突破SP
[06:00 9/29] エンタメ