Android版「mixi」に情報管理不備の脆弱性 - 友人の発言が取得される恐れ

JPCERTコーディネーションセンターと情報処理推進機構(IPA)は17日、脆弱性対策情報ポータルサイト「JVN」上で「Android版「mixi」における情報管理不備の脆弱性」について公表し、ユーザーに対して注意を呼びかけている。

公表された情報によると、Android版「mixi」には友人の発言をSDカードに保存するため、不正な他のAndroidアプリを使用した場合に友人の発言内容を取得される可能性があるとしている。こうした影響を受けるのはバージョン4.3.0より前のバージョンで、最新版へのアップデートが推奨されている。

なお、開発者によると、アップデートの際に、SDカードに保存された友人の発言は削除されるとしている。

人気記事

一覧

新着記事