かわいいお姫様が諏訪市の街歩きをナビするアプリ「すわなび」登場

諏訪市は8月10日、スマートフォン向けの街歩きナビゲーションアプリ「諏訪市まち歩きナビ すわなび」の配信を開始したと発表した。Android版はGoogle Play、iPhone版はApp Storeからダウンロードできる。同アプリは現在プレリリース版として公開されており、正式リリース版の公開は10月に予定されている。

「すわなび」は、諏訪市の街歩きをサポートするナビアプリ。諏訪の浮き城「高島城」に500年前に住んでいた「諏訪姫」が、地元紹介というかたちでガイドを行う。諏訪姫のキャラクター制作はピーエムオフィスエーによるもので、諏訪市の公認宣伝キャラクターとして採用されている。

「すわなび」の紹介イメージ

「すわなび」のオープニング画面

「すわなび」のコンテンツ詳細画面

同アプリでは市内の飲食店、宿泊施設、観光施設などの情報や各地の伝承などを見ることができ、諏訪湖祭湖上花火大会の駐車場や券売所、入場ゲートなどもチェック可能。各コンテンツに関連する音声・動画の再生にも対応している。また、ナビにはGPS機能を利用した「地図情報モード」とAR(拡張現実)機能を使った「カメラモード」の2種類があり、カメラモードでは街の風景とコンテンツ情報が重ねて表示される。

地図情報モード

カメラモード



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事