AKB48のパフォーマンスに1万2,000人が熱狂! - 「Asia Progress F」

アイドルグループAKB48が10日、東京・代々木競技場第一体育館で行われた音楽イベント「Asia Progress F(アジア プログレス エフ)」に出演した。

音楽イベント「Asia Progress F(アジア プログレス エフ)」に出演したAKB48 拡大画像を見る

東京・渋谷周辺で開催しているエイベックス主催の夏フェス「a-nation musicweek」の5日目に行われた「Asia Progress F」。アジアで活躍する女性アーティストたちが集結した同イベントには、日本からAKB48、girl next door、E-Girls、韓国からORANGE CARAMEL、PURETTY、台湾からDa Mouth、Weather Girlsの7組のアーティストが出演した。

girl next doorのボーカル千紗が「楽しんでる!? 飛ばして行こうー!」と4曲を披露すると、観客は総立ちで大盛り上がり。韓国の女性歌手グループAFTERSCHOOLから派生したユニットORANGE CARAMELは、日本デビュー曲となるキャンディーズのカバー曲「やさしい悪魔」を可愛らしい振付けで披露した。

イベント終盤、トリを務めるAKB48選抜メンバー16人と前田敦子が登場すると、観客はうちわやタオルを振って興奮は最高潮。リーダーの高橋みなみが「夏、楽しんでますかー!? AKB48は好きですかー!?」と呼びかけ、前田は「歓声もうれしいけど、うちわやタオルも見えてるよ。最後まで楽しんで!」とファンの声援ににっこり。大歓声の中、メンバーらは「ヘビーローテーション」や「ポニーテールとシュシュ」、「会いたかった」など12曲を力一杯パフォーマンスして、集まった1万2,000人の観客を魅了した。

girl next door

E-Girls

日本で初パフォーマンスをするWeather Girls(台湾)

オープニングアクトの“KARAの妹分”PURETTY(韓国)

途中のMCでは、メンバーの自己紹介が行われ、渡辺麻友が「み~んなの視線を、いただきまゆゆ!」とアピールすると、篠田麻里子が「今日から新しいバージョン考えた。み~んなの視線を、いただき麻里子!」と盗用し、渡辺は恐る恐る「先輩だけど……、ちょっとパクってませんか?」と突っ込んで笑いを誘う場面も。また、HKT48に移籍した指原莉乃も出演し「指原は頑張ります。HKT48を代表してここに来たので、しっかり歌って博多に帰ります!」と宣言した。アンコールでは、「Beginner」と「Everyday、カチューシャ」の2曲を披露し、高橋は「本当に熱かった!夏の最大の思い出になったらいいな」と笑顔で同イベントを締めくくった。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事