加RIMのタブレット「PlayBook」はゲームもOK - 卓球アプリを楽しむ!!

BlackBerry PlayBook

カナダのResearch In Motion(RIM)が提供するタブレット端末「BlackBerry PlayBook」では、さまざまなスポーツゲームを楽しめる。そこで本稿では、ロンドン五輪での熱戦を彷彿とさせる2本のゲームを紹介したい。

ロンドン五輪の卓球女子団体では、日本代表チームが銀メダルを獲得した。子供からシニアまで、幅広い層が親しめるスポーツとしても人気の卓球だが、PlayBook向けには、3Dグラフィックで卓球をプレイできる「Virtual Table Tennis 3D」が提供されている。BlackBerry App Worldからダウンロードでき、価格は3.99米ドル。

Virtual Table Tennis 3Dは、奥行きのある3Dグラフィックで本格的な試合が楽しめる卓球ゲーム。自分の国と相手の国を選んでプレイでき、タッチ操作でラケットを動かしボールを相手コートに打ち込む。ラリーはもちろん、スマッシュやスピンをかけたショットなども打つことが可能で、リアルな卓球の国別対抗戦に熱中することうけあいだ。

Virtual Table Tennis 3Dの利用イメージ

100m、200mでジャマイカのウサイン・ボルトが2大会連続の金メダルを獲得した陸上競技は、オリンピックでも注目の競技のひとつ。陸上競技にちなんだPlayBookおよびBlackBerryスマートフォン向けゲームが「Wild Olympics - Athletics」だ。BlackBerry App Worldから無料でダウンロードが可能。

Wild Olympics - Athleticsは、鹿のようなツノを備えたガゼルのキャラクターが活躍するハードル競技のゲーム。スタートすると、4頭のガゼルが一斉に走り出すので、自分のガゼルを画面タッチでジャンプさせ、コース上のハードルを跳び越える。タイミングを合わせることで、転ばずにハードルを跳ぶことができ、ゴール時に上位入賞すれば、次のステージに挑戦できる。数試合の予選から始まり、セミファイナル、ファイナルへとステージが進んでいく。

Wild Olympics – Athleticsの利用イメージ

動物のキャラクターがスポーツに奮闘する「Wild Olympics」シリーズでは、ハードル競技のほかにも、自転車競技の「Wild Olympics - Cycling」、ジャンプ競技の「Wild Olympics - Jump」が提供されている。かわいらしい動物のキャラクターが登場し、より楽しい気分でスポーツに打ち込めるだろう。

人気記事

一覧

新着記事