「auかんたん決済」のEdyチャージがクレジットカードで利用可能に

KDDIと楽天Edyは、KDDIが提供する通話料決済サービス「auかんたん決済」でのEdyチャージについて、8月14日から一部のクレジットカードで対応し、Edyチャージが可能になると発表した。

KDDIでは、2011年8月から、銀行口座振替で通話料を支払うユーザーを対象に「auかんたん決済」によるEdyチャージのサービスを提供してきた。今回の発表により、「auじぶんcardセゾン」「セゾンカード」「楽天カード」「KCカード」で通話料を支払うユーザーもEdyチャージが利用可能になる。

利用にあたっては、「おサイフケータイ」に対応したauの携帯電話、各種設定済みの楽天Edyアプリが必要。また、au加入月数が4カ月目以上であることが求められる。

なお、KDDIと楽天Edyが掲げるブランドコンセプト「Edy|au」が1周年を迎えたことを記念し、「auかんたん決済」で5,000円以上Edyチャージしたユーザーを対象に、300万円分のEdyをキャンペーン参加者数に応じて分配する「Edy|au 1周年記念キャンペーン」も14日より実施する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事