OS X Mountain Lion対応の「ウイルスバスター for Mac」最新版が公開

トレンドマイクロは6日、同社のセキュリティソフト「ウイルスバスター for Mac」において、OS X Mountain Lionに対応したバージョン 2.0を公開した。ライセンス契約中のユーザーは、同社Webサイトよりダウンロードして利用できる。対応OSは、Mac OS X 10.5(10.5.8以上) / 10.6(10.6.8以上) / 10.7(10.7.0 以上) / 10.8。

「ウイルスバスター for Mac」は、同社のMac向けのセキュリティ対策ソフトで、リアルタイムスキャン、予約スキャンなどの不正プログラム対策や、子どもを有害サイトから守る閲覧規制などの機能を有する。今回のアップデートでは、最新のOS X Mountain Lionへ対応するほか、Web脅威対策機能「Trend ツールバー」が提供されており、GoogleやYahoo!などでの検索結果表示や、Twitter、Facebook、mixiなどのSNS上でのリンクに対して、安全性を示す色別の指標が表示される。また、同社によるとプログラムのチューニングにより、フルスキャン時間が前バージョン比で50%短縮するなど負担の軽減も図られている。

「ウイルスバスター for Mac」メイン画面

新搭載される「Trendツールバー」

検索結果にWebサイトの脅威の指標を表示する

SNSのリンクにも同様の指標を示す

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事