オンキヨー、Bluetooth端末を手軽に再生できるアンプシステム「X-U1X」

オンキヨーは、Bluetooth対応のCDチューナーアンプシステム「X-U1X」を9月上旬に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は35,000円前後。カラーはホワイトとブラックの2色を用意する。

「X-U1X」は、2011年に発表したiPod/iPhone、iPad向けの「X-U1」にBluetooth機能を搭載したもの。基本機能は同等ながら、iPhoneやiPadに加えAndroidスマートフォンやタブレット、Bluetooth対応PCなど、普段使う端末内の音楽をワイヤレスで手軽に再生できるようになった。また、停止やボリューム調整などの基本操作も手元で行える。

X-U1X ブラックモデル

X-U1X ホワイトモデル

本体は、CDやCD-R/RWなどに加え、USBフラッシュメモリやiPodやiPhone、iPad内のMP3ファイルの再生も可能。フロント部のUSB端子はデジタル接続対応で、USB接続した音楽データを、アナログ接続に比べ音質劣化の少ないデジタルのまま伝送できる。機能面では、高音や重低音をコントロールできる機能や、予約タイマーやスリープタイマー機能などを搭載する。

スピーカー部は2Way構成で定格出力は15W×2、ウーファーが10cmコーン、ツイーターが2cmバランスドーム。入力がアナログ×1で、出力がサブウーファープリアウト×1。

本体には振動によるノイズが発生しにくいよう、1枚のスチール板を曲げてつなぎ目のない形に成型した。本体サイズと重量は、W215×D270×H100mmで2.4kg。スピーカー部はW130×D173×H203mmで1.9kg(1台)。リモコンやFM室内アンテナ、スピーカーケーブル(1.1m×2)などを同梱する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事