日本通信、LTE対応版のイオン専用SIMが登場 - マイクロSIM版も提供

「b-mobile SIM 「イオン専用」(データ通信専用パッケージ)」

日本通信は、「b-mobile SIM 「イオン専用」(データ通信専用パッケージ)」のLTE端末およびマイクロSIM使用端末の対応版の提供を開始した。LTE対応端末や、マイクロSIMタイプのスマートフォンが増加しており、これに対応する。

「b-mobile SIM [イオン専用]」は通信速度100kbps、月額定額980円で制限なく利用できるデータ通信パッケージ。LTE対応端末や、マイクロSIMタイプのスマートフォンが増えてきていることから、ユーザーの声をもとに対応版の投入を決めた。

本州・四国は8月1日より、北海道、九州、沖縄は8月3日の申込分より、データ通信専用パッケージをすべてLTE&3G端末対応に刷新し、マイクロSIM版も新発売する。

なお、既存ユーザーもユーザー専用サイト「My b-mobile Page」で申し込むことで、LTE&3G 端末に対応したSIMへの交換、標準SIMとマイクロSIMの交換もできる。8月中旬の受付開始予定で2,100円。イオン店頭での受付は、現在検討中。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事