ソネット、月額2,770円でLTE通信が可能な「So-net モバイル 3G」が登場

「SIM(LTE)」(写真左)とSIM(LTE micro)

ソネットエンタテインメントは8月1日、NTTドコモの通信網を利用したMVNO方式のデータ通信サービス「So-net モバイル 3G」において、LTEサービス「Xi」と3Gサービス「FOMA」通信に対応したSIMカードを提供すると発表した。

So-net モバイル 3Gは、月額2,770円の定額で、NTTドコモの通信網を利用したデータ通信が利用できるサービス。SIMカード単体で提供される点が特徴で、スマートフォンやモバイルPC、Wi-Fiルータなど、手持ちの様々な機器と組み合わせてデータ通信を利用することができる。

これまで、下り最大14Mbps/上り最大5.7MbpsのFOMA通信に対応したSIMカードを提供していたが、2012年7月31日をもって新規受付を終了。新たにXi/FOMA通信に対応したSIMカード「SIM(LTE)」とMicroSIMカード「SIM(LTE micro)」の提供を開始した。ともに下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbpsの通信が利用できる。これにより、3G対応機器に加えて、LTE対応機器やmicro SIM対応機器でもSo-net モバイル 3Gが利用できるようになる。

対応機器は同社Webサイトで確認できる。8月1日時点での対応機器は、スマートフォンやタブレット、ゲーム機など44種類。

なお、従来のFOMA対応SIMカード「SIM(3G)」を利用しているユーザーは、切替手数料3,150円を支払うことでLTE対応SIMカードへの切り替えが可能。LTE対応SIMカードに切り替えた場合でも2年間の継続契約期間は引き継がれる。

このほか同社では、8月31日までにSo-net モバイル 3Gを契約したユーザーを対象に月額利用料を割り引くキャンペーンを実施。通常3,150円の登録事務手数料を無料にするほか、利用開始月の翌月から23カ月間の月額利用料を315円割り引く(利用開始月は標準サービスとして無料)。実施期間は8月1日から8月31日まで。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事