NTTドコモ、「GALAXY S II LTE SC-03D」のソフト更新を再開

「GALAXY S II LTE SC-03D」

NTTドコモは、7月26日に一時中断していたAndroidスマートフォン「GALAXY S II LTE SC-03D」の最新ソフトウェアの提供を開始したと発表した。ソフト更新により特定の電子書籍コンテンツが正しく閲覧できないケースなどについて改善される。

同社では、7月24日に「GALAXY S II LTE SC-03D」の最新ソフトの提供をスタートしたが、動画および音楽の一部コンテンツが再生できない場合があることが判明し、26日になって、ソフトウェアアップデートの提供を一時中断していた。

今回のソフトウェアアップデートにより、特定の電子書籍コンテンツが正しく閲覧できないケース、VIDEOストア・MUSICストア・アニメストアの一部コンテンツが再生できないケースについて改善する。更新時間の目安は端末によるものが約5分、パソコン接続による方法が約13分となっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事