NEXX、世界の約200言語に対応するOCRが使えるバッテリ内蔵の小型スキャナ

NEXXは31日、フラッシュメモリやバッテリーを内蔵し、PCを使わずにスキャンが行えるA4ポータブルスキャナ「WorldocScan Pro」を発表した。7月31日より発売し、価格は19,800円。

「WorldocScan Pro」

使用イメージ

日常の手書きメモや領収書などを手軽にスキャンできるポータブルスキャナ。バッテリ内蔵によりPCレスでの使用が可能で、データ保存用としてUSBポート×1基と5-in-1カードリーダースロットを備えるほか、512MBのフラッシュメモリも内蔵する。5-in-1カードスロットで使用できるメディアは、SDメモリーカード、メモリースティック/PRO、xDピクチャカード、MMC。保存ファイル形式はJPEG。

スキャンしたデータは、USBメモリやメモリカード経由でPCに転送できるほか、USBケーブルで接続することで、PCだけでなくiPad(要カメラキット)やAndroid端末(OTG対応機種、Android 4.0以上)にもデータを転送できる。

添付ソフトは、23ヶ国語のマルチ言語認識対応の名刺管理ソフト「WorldCard」と、200言語近くのページ認識OCRエンジンを組み込んだ文書管理ソフト「WorldocScanX」の2種類が付属する。

主な仕様は、センサーがCIS、スキャン解像度が300/600dpi、スキャンモードが24bitカラー、取り込める原稿サイズはA4まで。バッテリを内蔵し、充電はUSBケーブルから行う。本体サイズはW58×D269.3×H47.2mm、重量は約425.5g。対応OSはWindows XP/Vista/7、iOS 4以降、Android 3.1以降。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事