完実電気、クリスタルのように多彩な輝きを放つハウジングのヘッドホン

ダイヤモンドのように輝くハウジングを採用したヘッドホン「DIAMOND TEARS EDGE On-Ear Headphone」

完実電気は7月30日、MonsterとBEATSのヘッドホン、それぞれ1製品ずつを発表した。Monsterのモデルは「DIAMOND TEARS EDGE On-Ear Headphone」(MH JYP DT ON)で、BEATSのモデルは「beats by dr.dre “beats wireless”」(BT ON WIRELS WHT)。いずれも8月8日発売で、価格はオープン。推定市場価格は、両モデルとも29,800円前後。

MH JYP DT ONは、「2PM」や「Wonder Girls」などを手がけるプロヂューサー「J.Y.PARK」とMonsterによるコラボ製品。ハウジングには透明なクリスタルのような素材が用いられており、計算されたカットにより、角度によってさまざまな色の輝きを発する。製品には、輝きを保つために専用液体クリーナーも付属する。

コード長は約1.35mで、CT(Control Talk)ケーブル、CTU(Control Talk Universal)ケーブル、ストレートケーブルの3種類を付属。接続する機器にあわせて使い分けることが可能だ。本体重量は約338gとなっている。

「beats by dr.dre “beats wireless”」にホワイトカラーを追加

一方のBT ON WIRELS WHTは、7月4日に発売された「BT ON WIRELS BK」のカラーバリエーションモデルだ。apt-x/AACに対応したBluetoothヘッドホンで、スマートフォンでの通話のためのマイクのほか、音楽再生・停止、曲送り、曲戻し、音量調整用のコントロールボタンも装備する。

バッテリーでの連続再生時間は、1時間充電で約10時間。1.3mのCTUケーブルも付属しており、ワイヤードのヘッドホンとしても利用可能だ。本体重量は約227gとなっている。

なお、BEATSは、従来はMonsterが展開する1ブランドだったが、7月より独立したブランドとなっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事