好きな方言ランキング、西日本の方言がトップ5を占める!

どこの方言が魅力的に感じる?

日本全国には多くの方言があり、その土地土地の方言を聞くだけで「遠方に来たんだなぁ」と旅行気分が高まったりもする。また、自分では話せない方言を聞くと魅力的に感じることもあるだろう。あなたはどの方言が好きだろうか。マイナビニュース会員の男女1000名に聞いてみた。

Q. 好きな方言はどれですか?(複数回答)


1位 京都弁(「よう走らん」走れない) 27.9%
2位 博多弁(「帰りよーと?」帰るの?) 22.2%
3位 沖縄弁(「なんくるないさ」大丈夫。心配しなくていい) 18.4%
4位 大阪弁(「わや」無茶、無理) 12.6%
5位 広島弁(「怒らんけ」怒らないから) 7.4%


■京都弁
・「清楚な方言で聞くとほんわかするから」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「女の子が話すと可愛い」(32歳男性/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「品があってきれいだから」(26歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)



■博多弁
・「福岡弁をしゃべる女の子は可愛いし、男の子も好印象」(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)
・「博多弁の独特のイントネーションが好きです」(60歳男性/建設・土木/技術職)
・「響きがきれいだから」(23歳女性/通信/クリエイティブ職)



■沖縄弁
・「優しくて、穏やかな感じがするから、ほっとするから」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「明るくてポジティブでよいし、言葉も可愛いので」(29歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・「聞いてもさっぱり意味が分からない所に魅力を感じるので」(26歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)



■大阪弁
・「明るいイメージがあって、悲しい気分も吹っ飛ばしてくれそうだから」(22歳女性/学生/その他)
・「人情味があるから、なぜか親近感を感じる」(25歳男性/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「リズム感があって聞いていて楽しくておもしろい」(22歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)



■広島弁
・「語尾に『け』や『じゃけ』がつくと、自分の中で女性ならかわいさが倍増してしまう」(29歳男性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)
・「仁義なき戦いのファン」(29歳男性/商社・卸/営業職)
・「じゃけんっていうのが好き」(27歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)



■番外編: 方言を話す芸能人を支持する声も
・「博多弁: 博多華丸大吉が好きなので」(29歳女性/その他/その他)
・「長崎弁: 仲里依紗のトヨタのCM見て改めて可愛いと思いました『ととと?』『ととと!』」(56歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「栃木弁: U字工事の漫才が好き」(38歳男性/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)



■総評
1位は「京都弁」。「はんなり(上品で明るい)しているから」「ふんわりしている」という印象が支持される結果となった。2位は「博多弁」。女性が話すと可愛い、という声が圧倒的に多く、「色っぽく優しい感じがたまらない!!」という熱烈な声も寄せられた。

3位は「沖縄弁」で、「のんびりしている」「ほんわかとした気持ちになる」など、聞いていて穏やかになれるところがよい、という回答が多かった。4位は「大阪弁」で、「テンポがいい」「リズム感がある」など、イントネーションが心地よいという意見が特徴的だった。また大阪弁の芸人さんなどが活躍している影響もあってか「馴染みがある」といった声も多かった。そして5位は「広島弁」。「可愛い」「癒される」などの意見がある一方で、「かっこいい」「迫力がある」などの回答も寄せられた。

「品がある」「可愛い」といったイメージのある西日本の方言が、関東や東北の方言を押しのけて上位にランクインした。特に京都弁、博多弁を話す女性に好意を持つ男性が際立って多く、「可愛さが倍増する」といった声も寄せられた。

(文・アリウープ 高橋賢司)


調査時期: 2012年7月12日~2012年7月16日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性432名 女性568名 合計1000名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事