桂三枝 改め 6代目桂文枝、襲名公演で「"三枝"とスッキリ別れられたかなと」

 

落語家の桂三枝が16日、上方落語の大名跡・桂文枝の6代目を襲名し、大阪・なんばグランド花月で披露公演を行った。

襲名披露公演を行った桂三枝改め6代目 桂文枝 拡大画像を見る

公演では東京から三遊亭圓歌、桂歌丸、上方からは桂春團治、笑福亭松之助、笑福亭仁鶴、桂ざこばと東西落語界を代表する大看板が口上を述べ、“6代 桂文枝”の門出を祝った。文枝の師匠で先代の故・5代目 桂文枝と上方落語の復興に力を注いだ春團治は「先代の筆頭弟子にあたる三枝くんが6代目を襲名するのは本当にめでたいこと。これからは『6代目といえば文枝』と言われるようにがんばっていただきたい」と激励。文枝はそうそうたる顔ぶれの中央で頭を下げ、神妙な面持ちで祝福の言葉に耳を傾けていた。

このあと、襲名後初の高座を務めた三枝は「生まれて初めて口上の真ん中に座らせてもらいました。噺家になって初めてです。舞台の上でしゃべらなかったのは。もうしゃべりとうてしゃべりとうて…(笑)」と軽妙な"枕"で笑わせ、襲名の舞台に合わせて作ったという新作の創作落語「さよならサニー」を披露。マンションへの引っ越しを機に、家族同様に暮らしてきた愛犬・サニーを手放さざるを得なくなった男の悲哀を描く人情噺で、超満員の観客を魅了した。

口上には、三遊亭圓歌、桂春團治らそうそうたる顔ぶれが揃った

"サニー"は若手のころから親しまれてきた三枝時代のニックネーム。終演後、会見に臨んだ文枝は「“桂三枝”とここで決別するんだ、という思いで作ったネタ。最後にスッキリと"三枝"と別れられたかなと思います」と新作に込めた思いを。「ですが、“三枝”はみなさんに育ててもらったもの。僕としては、三枝が文枝にパワーアップしたという思い。三枝を大事に胸にしまい込んで、これからは文枝として腕を上げていきたい」と意気込みを語った。

新着記事

フジ社屋や大観覧車・自由の女神も - 臨海副都心全体がピンクにライトアップ [10:30 9/30]
山谷花純、木村拓哉・月9『CHANGE』デビューから9年目での初主演 - 母がくれた"カスミソウの花言葉"を胸に [10:30 9/30]
ケイティ・ペリーに続き、マドンナもヌード姿で米大統領選の投票を呼びかけ [10:17 9/30]
ViVi専属モデル・八木アリサ、ぷるぷる美唇を披露「ちょっぴり大人に」 [10:00 9/30]
ローラ『めざましテレビ』で料理コーナー - ライバルは裏のMOCO'Sキッチン [09:21 9/30]
NMB48白間美瑠の脱ぎ癖をメンバー暴露「楽屋でパンツ一丁」「裸でダンス」 [09:11 9/30]
[桐谷美玲]山崎賢人と初共演「ヒロイン失格」がテレビ初放送 「私の中で大事な作品」 [09:00 9/30]
ダウンタウン、解散や引退に言及 - 松本人志「解散はない」 [08:34 9/30]
鈴木亮平が銭形のとっつあんに大変身! ドラマ『銭形警部』2017年放送 [08:30 9/30]
さだまさし、大ファンの『鬼平』出演 - オファーに「出るに決まってるだろ!」 [08:23 9/30]
陣内孝則、嫌いな俳優は織田裕二「初対面の印象が悪くて…」「今は大好き」 [08:00 9/30]
加藤綾子、CMで"すっぴん"披露 - 何度も顔を勢いよくすすぎ「もう1回!」 [07:23 9/30]
『モーツァルト音楽王』アマチュア枠優勝の女子高生に注目「スゲーうまい!」 [07:00 9/30]
市川由衣、第1子出産に喜び「愛おしくてたまらない」「お母ちゃん頑張る!」 [07:00 9/30]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

医師らと共同開発! NY発の機能性バッグを体験できるフェア開催
[10:33 9/30] ヘルスケア
近鉄、スマホなどから会員登録不要で特急券などが購入できる新サービス
[10:30 9/30] 企業IT
フジ社屋や大観覧車・自由の女神も - 臨海副都心全体がピンクにライトアップ
[10:30 9/30] エンタメ
山谷花純、木村拓哉・月9『CHANGE』デビューから9年目での初主演 - 母がくれた"カスミソウの花言葉"を胸に
[10:30 9/30] エンタメ
Google、「Android Wear 2.0」の正式版リリースを来年前半に延期
[10:24 9/30] スマホとデジタル家電