NHN Japan、スマートフォンアプリ「LINE」のプラットフォーム戦略を発表

NHN Japanは3日、都内でスマートフォン向け無料通話・無料メールアプリ「LINE」のプラットフォーム戦略に関する発表会を開催した。LINEに連携するアプリ・サービスを集約したプラットフォームサービス「LINE Channel」をiPhone/Androidアプリ向けに提供する。7月上旬以降、同プラットフォームを基点にゲーム・占い、クーポンなどのコンテンツが利用可能になる。

コミュニケーションツールからプラットフォームへの転換を表明

連携するアプリはLINE上で動作するHTML 5基盤の「Webアプリ」、iOS/Androidの各アプリマーケットで公開されLINEと連携可能な「ネイティブアプリ」の2種類から構成。当初は同社開発のアプリのみとなるものの、外部パートナー向けにAPIを公開して連携アプリを拡充していく方針。「LINE Channel」内で提供される有料コンテンツについては、新たに提供される「LINE コイン」をユーザーが購入し、それを決済にあてることでコンテンツの利用が可能になるという。

同社では、これら一連の取り組みを進め、LINEをコミュニケーションツールから脱皮させ、スマートフォンにおける新たなエコシステム(経済圏)の構築を目指す。

LINE Channelによるエコシステムのイメージ

新戦略のもとで提供する具体的なコンテンツとしては「LINE Game」「LINE トークノベル」「LINE 占い」「LINE クーポン」「LINE サウンドショップ」の5つを予定。

「LINE Game」はLINEでつながっている友人とともに楽しむことができるネイティブアプリ形式のゲームサービス。近日公開予定の「LINE Birzzle」をはじめ、外部コンテンツパートナー提供によるゲームを中心にコンテンツを拡充していく。

「LINE Game」

「LINE トークノベル」はトーク画面でダイアログ形式で読み進めるテキストノベル。事例として6月27日にリリースした「リフレイン」がある。今後は、外部コンテンツパートナー提供による作品の追加・拡充を図り、有料版の配信も検討していく。すでに講談社からのコンテンツ提供が決定しており、8月に新作を公開する予定。

「LINE トークノベル」

「LINE 占い」はLINEのアプリ上で利用できる占い・診断サービス。同社開発の「星占い」「タロット占い」「相性占い」のほか、マガジンハウスと共同開発した「an・an占い」など総計200種類以上の鑑定メニューを提供する。

「LINE 占い」

「LINE クーポン」はm、リクルート運営の「ホットペッパーグルメ」と連携したクーポンサービス。レストランや居酒屋などのクーポン情報を検索・参照してLINE上の友人と共有できる。

「LINE クーポン」

「LINE サウンドショップ」はレコチョクと連携した音楽コンテンツ販売サービス。国内外のアーティストの「着うた・着ボイス」をLINEコインを利用して購入できる。購入後はLINEの無料通話機能の着信音に設定でき、音声/楽曲スタンプ(サウンドスタンプ)として、LINE上でつながる友人に送信して楽しめる。

なお、発表会の詳細は追ってリポートする。

人気記事

一覧

新着記事