BlackBerry PlayBook向けに本格的DJアプリ「Pacemaker」が登場

 

カナダのResearch In Motion(RIM)が提供するBlackBerryタブレット「PlayBook」で、本格的なDJプレイを楽しめるアプリ「Pacemaker」が登場した。価格は19.99米ドルで、BlackBerry App Worldからダウンロードできる。

「Pacemaker」は、PlayBookの画面をタッチしてDJプレイを楽しめるアプリで、ターンテーブルを2台並べたようなデザインが特徴。それぞれのターンテーブルにトラックを設定し、自動で演奏したり、タッチで回転速度を調整しながらDJプレイが可能。トラックにリバーブやエコーなどの特殊効果を適用できるほか、スクラッチ音などを鳴らすこともできる。また、「SYNC」ボタンを押すことで、2つのトラックのテンポなどを合わせられる「Auto Beatmatch」機能が最大の特長となっている。

こちらがPlayBook向けDJアプリ「Pacemaker」の利用イメージ

「Pacemaker」は元々、DJ専用のポータブル端末として登場した。2008年に開催された音楽イベント「Winter Music Conference(WMC)」で初めて端末が発表され、注目を集めた。その後、BlackBerryとの戦略的パートナーシップにより、PlayBookアプリとしてリリースされることとなった。Pacemakerアプリの開発には、直感的かつパワフルなポータブル端末の開発で培った知識が活かされているという。

人気記事

一覧

新着記事

「弱虫ペダル SPARE BIKE」入場者プレゼントはデフォルメイラスト缶バッジ11種
[00:00 7/28] ホビー
[三太郎]桃ちゃんがかぐちゃんの“口撃”にたじたじ “ガラスの靴”が登場
[00:00 7/28] エンタメ
[乃木坂46西野七瀬]「ヤンジャン」グラビアで“老舗旅館の一人娘”に お風呂場にショーパン姿で…
[00:00 7/28] エンタメ
魚介忘太×わんにゃんぷー「殺伐シェアライフ」1巻、化け物2匹のギスギス生活
[23:46 7/27] ホビー
[仮面女子・桜雪]東大出身アイドル念願の「東大受験本」出版に歓喜 狙うはミリオンセラー
[23:26 7/27] エンタメ