ゲーム業界平均年収、スクウェア・エニックスが1位で2168万円 - 2010-2011年

年収ラボでは、2010-2011年版のゲーム業界の平均年収ランキングを公開している。これによると、1位はスクウェア・エニックス・ホールディングスで平均年収は2,168万円だった。

平均年収の2位はソニーで923万円、3位の任天堂は914万円、4位のセガサミーホールディングスは822万円となっている。

順位 企業名 平均年収
1 スクウェア・エニックス・ホールディングス 2,168万円
2 ソニー 923万円
3 任天堂 914万円
4 セガサミーホールディングス 822万円
5 コナミ 678万円
6 バンダイナムコホールディングス 640万円
7 コーエーテクモホールディングス 615万円
8 ガーラ 591万円
9 カプコン 571万円
10 ユークス 565万円
11 マーベラスAQL 556万円
12 ゲームオン 528万円
13 ハドソン 515万円
14 ガンホー・オンライン・エンターテイメント 504万円
15 日本ファルコム 468万円
16 アエリア 450万円
17 サイバーステップ 425万円
18 デジタルハーツ 383万円
19 エイティング 382万円
20 日本一ソフトウェア 370万円
21 トーセ 350万円
22 クラウドゲート 317万円

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事