ナカバヤシ、AR技術を使ったスマホ連動のアルバム「VIEWBUM」を発表

ナカバヤシは、AR(拡張現実)技術をアルバムに活用し、スマートフォンと連動することで動画や複数の写真を保管できる「VIEWBUM(ビューバム)」を10月初旬に販売する。同時に専用アプリ「VIEWBUM App」を無料配信する。iPhone用は10月初旬、Android用は11月を予定。「VIEWBUM」の価格は1,480円から。

「VIEWBUM

「VIEWBUM」は、写真を貼る台紙にアプリ読み取り用の専用コード(QRコード)を付けたアルバム。アプリを起動して専用コードを認識させ、一緒に整理したい動画や画像を登録し、アプリ上で専用コードと動画や画像をリンクさせることで、台紙にスマートフォンをかざすだけで動画や画像を再生することができる。また、付属の識別コードシールをアルバム本体に貼ることで、スマートフォンをかざした際に、表紙を開かなくても整理された写真の情報が表示されアルバムを簡単に探すことも可能。

「VIEWBUM」は、ブック式製本となっており、サイズはA4サイズ/スクエアサイズ/ミニサイズの3種を用意。台紙には「プラコート台紙」を採用。台紙の各ページにアプリ読み込み専用のコードが入っている。

人気記事

一覧

新着記事