ストーム、CentOS 6.2搭載のLinux入門向けBTOミドルタワーPC

ストームは、OSにCentOS 6.2をプリインストールしたミドルタワー型BTOデスクトップPCの特別仕様モデル「Storm Linux Box Middle Tower LS」を発表した。同社直販サイトを通して即日発売し、標準構成時の直販価格は24,990円から。

「Storm Linux Box Middle Tower LS」

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Celeron G540(2.50GHz)、チップセットがIntel H61 Express、メモリがPC3-10600 2GB、ストレージが500GB SATA6Gbps HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。電源はHuntkey 風音 KAZANE450(80PLUS 定格450W)。OSはCentOS 6.2。本体サイズは本体サイズはW200×D445×H420mm。




人気記事

一覧

新着記事