Retina搭載MacBook Proはどこで買う? アップルストア銀座は断続的に入荷中

 

オンラインのApple Storeにおいて、「MacBook Pro Retinaディスプレイ搭載モデル」の出荷予定日が「3-4週」になっていることは、すでにお伝えしたとおり。それでは店頭での購入は可能なのだろうか?

アップルストア銀座の店頭を飾る、巨大なMacBook Proのディスプレイ

日本におけるアップルストアの旗艦店といえるアップルストア銀座で現在、「MacBook Pro Retinaディスプレイ搭載モデル」は品切れとなるタイミングもあるが断続的に商品が入荷している状況とのこと。14日も、午前中は品切れだったものの昼に商品が入荷し、筆者が同店を訪れた16時の時点では2.3GHzモデルも2.6GHzモデルも購入可能な状況だった。

ただし広報担当者によれば販売は非常に好調とのことで、いつまで購入可能かは不明だ。そして品切れとなっている時間帯も、展示機でRetinaディスプレイの表示を確認しようという人が多いため、店内は非常に活気がある状況だという。いずれにしても、「一刻も早く新製品を手に入れたい」とお考えの方は、こまめに店舗の状況をチェックするのが現時点では最良の選択といえそうだ。

店頭の展示機を熱心にチェックする人が多数。この時点では商品の購入が可能だっただけに、検討にも熱が入ろうというもの

リニューアルされた(非Retinaの)MacBook Pro/MacBook Airの展示機も人気

また、同店ではRetinaディスプレイ搭載モデル以外のMacBook Pro/MacBook Air新製品の店頭展示・販売もはじまっている。そちらをチェックする人も多く、売れ行き好調とのこと。Retinaディスプレイ搭載モデルは非常に魅力的な商品ではあるものの、やはり価格が高価なこともあり、Retinaモデルだけに人気が集中することなく、他のモデルを購入する人も少なくないようだった。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ナイナイ岡村、有吉&夏目アナの熱愛報道「怪しい」「何かしらあったと思う」
[08:45 8/26] エンタメ
キヤノン、EOS 5D Mark IVの発売記念キャンペーン「POWER OF FIVE」
[08:30 8/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】IoTとモビリティがもたらす「つながる」世界はいかにして実現されるか - ハードウェア開発者必見のPCB Systems Forum 2016が、9月8日(木)より開催
[08:30 8/26] テクノロジー
日産「GT-R NISMO」2017年モデル発売 - 日産車で最大のダウンフォース実現
[08:23 8/26] ホビー
[吉田羊]日本版「コールドケース」のポスタービジュアル公開
[08:00 8/26] エンタメ