ソフトバンク、830Pなど7機種が米国で不具合発生 - ソフトウェア更新で対処

 

ソフトバンクモバイルは15日、同社販売のSoftBank 830Pなど7機種において、海外パケットし放題を含む世界対応ケータイサービス全般が利用できない事象を確認したと発表した。ソフトウェア更新により、事象を改善できる。

対象なる端末はSoftBank 830P/831P/840P/840P for Biz/841P/002P/002P for Biz。米国渡航時に国際設定が「自動」の場合に圏外となり、音声通話、SMS、Web等の世界対応ケータイサービスが全般的に利用不可なるケースがある。

現在、7機種すべてにおいてソフトウェアアップデートにより同事象を改善することができる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

アニメ「モブサイコ100」BD&DVD9月より続々、イベント申込券やおまけ映像も
[00:00 7/26] ホビー
[ビッグオーダー]「未来日記」作者の異能力マンガが完結 次号にエピローグ
[00:00 7/26] ホビー
[東京ESP]少年エースの超能力マンガ 6年5カ月の歴史に幕
[00:00 7/26] ホビー
Googleお役立ちテクニック - Chromeブラウザに入れて便利な拡張機能・5選
[00:00 7/26] パソコン
「アイステ」が重ねた時間を巡るライブ! 「THE IDOLM@STER STATION!!! Summer Night Party!!!」
[23:44 7/25] ホビー