ソフトバンク、830Pなど7機種が米国で不具合発生 - ソフトウェア更新で対処

 

ソフトバンクモバイルは15日、同社販売のSoftBank 830Pなど7機種において、海外パケットし放題を含む世界対応ケータイサービス全般が利用できない事象を確認したと発表した。ソフトウェア更新により、事象を改善できる。

対象なる端末はSoftBank 830P/831P/840P/840P for Biz/841P/002P/002P for Biz。米国渡航時に国際設定が「自動」の場合に圏外となり、音声通話、SMS、Web等の世界対応ケータイサービスが全般的に利用不可なるケースがある。

現在、7機種すべてにおいてソフトウェアアップデートにより同事象を改善することができる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット
[00:21 10/2] 趣味
いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜
[00:21 10/2] 趣味
観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント
[00:21 10/2] 趣味
スクート、新千歳=台北=シンガポール線就航「構想から長い時を経て」
[21:34 10/1] 趣味
[最上もが]まるでヌード! レスリー・キー撮影でアート写真集 大胆ビジュアル解禁
[21:30 10/1] エンタメ