So-net、Android/Windows/Macで使える月額525円のセキュリティサービス発表

ソネットエンタテインメントは12日、So-netの接続コース利用者向けにマルチデバイス対応のセキュリティサービス「マカフィー マルチ デバイス セキュリティ」を発表した。6月12日より提供を開始する。

マカフィー マルチ デバイス セキュリティの提供イメージ

同サービスは、Windows、Mac、Android OSでの利用に対応したセキュリティサービス。月額525円(1契約)で、最大5台の対応OSをインストールした端末で運用でき、マルウェア対策、Webサイトの安全性評価、モバイル端末の盗難防止など、様々な機能が利用できる。

Android OS版の利用イメージ

なお同サービスは、マカフィーのセキュリティソリューション「マカフィー インターネット セキュリティ」「マカフィー モバイル セキュリティ」のマルチデバイス版をSo-netの接続コース利用者向けにカスタマイズしたものとなる。

また、これまでSo-netの接続コース利用者に提供されていたWindows向け総合セキュリティサービス「マカフィー・セキュリティスイート」は、同サービスに自動的にバージョンアップされる。既存のマカフィー・セキュリティスイートの利用者は、これまでと同様の月額利用料(525円)で新たにMac、Android OSのセキュリティサービスを利用できる。

同サービスへの申し込みは同社Webサイトの専用サービスページから行う。このほか同社では、9月30日までに同サービスを申し込んだ利用者を対象に、月額使用料を最大3カ月無料にするキャンペーンを実施する。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事