日本通信、200日のSIM付きテザリング対応スマホ「IDEOS」を19,800円で提供

日本通信は、Android 2.2.1搭載スマートフォン「IDEOS」に、3G通信が200日利用可能なSIMを付けたスペシャル・パッケージ「IDEOS 200日パッケージ」を6月14日より発売する。価格は19,800円。

同製品には、3G通信が200日利用できるデータ通信専用SIMを同梱。契約手続きは不要で、契約期間のしばりもなく、購入日よりドコモ3Gエリア内でインターネットへ接続することができる。SIMカードの通信速度は上り/下りともに 300kbps(ベストエフォート)。テザリングにも対応しており、iPod touchなどのWi-Fi対応機器をインターネットに接続することもできる。

IDEOSの基本仕様はディスプレイが2.8インチTFT液晶(320×240ピクセルQVGA)、外部メモリはmicro SD/SDHCカード対応(最大32GBまで)、Bluetooth V2.1+EDR、カメラは320万画素。WiFi規格はIEEE 802.11b/g/n準拠。WiFiテザリング機能におけるWiFi規格はIEEE 802.11b/g準拠。サイズ/重量は54.8mm(W)x104mm(H)x13.5mm(D)/約100g。バッテリーはリチウムイオン電池で1200mAh(3.7V)。連続3Gデータ通信時間、連続WiFiテザリング利用時間はともに約4時間。

同製品には、IDEOS本体、SIMカードほか、本体カバー(ブラック/ピンク/ブルー/イエロー)、コンパクトACアダプタ、イヤホンマイク、USBケーブルなどを同梱。家電量販店、b-mobile取扱店などを通じて販売される。

人気記事

一覧

新着記事