Apple、Ivy Bridgeでさらに速くなった「MacBook Air」発表

 

Appleは6月11日(現地時間)、Intelの第3世代Coreプロセッサ(Ivy Bridge)を搭載した「MacBook Air」を発表、オンラインのアップルストアなどで販売を開始した。前モデル同様、11インチ(84,800円から)モデルと13インチ(102,800円から)モデルのラインナップになっている。

標準構成で全てのモデルが、4GB DDR3Lメモリー、Intel HD Graphics 4000、バックライト機能付きフルサイズキーボード、ガラスでカバーされたマルチタッチトラックパッド、720p FaceTime HDカメラ、ステレオスピーカー、マイクを装備する。インターフェイスは、USB 3ポート×2、Thunderboltポート×1、MagSafe 2電源ポート、ヘッドフォンポートなど。通信機能は、Wi-Fi (802.11 a/b/g/n)、Bluetooth 4.0。OSはOS X Lionで、iLifeが付属する。

11インチモデルは、フラッシュストレージ64GBモデル(84,800円)と128GBモデル(94,800円)が用意された。CPUはデュアルコアIntel Core i5(1.7GHz、Turbo Boost使用時最大2.6GHz)。ディスプレイは11.6インチ(1,366×768ドット)で、本体サイズはW300×D192×H3-17mm、重量1.08kg。35Whリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、バッテリー駆動時間はワイアレスインターネット使用時で最大5時間、スタンバイは最大30日。

13インチモデルは、フラッシュストレージ128GBモデル(102,800円)と256GBモデル(128,800円)の2つ。CPUはデュアルコアIntel Core i5(1.8GHz、Turbo Boost使用時最大2.8GHz)。ディスプレイは13.3インチ(1,440×900ドット)で、本体サイズはW325×D227×H3-17mm、重量1.35kg。50Whリチウムポリマーバッテリーを内蔵し、バッテリー駆動時間はワイアレスインターネット使用時で最大7時間、スタンバイは最大30日。

11インチモデル(左)と13インチモデル

全モデルがアップルストアのカスタマイズで8GBメモリー(プラス8,800円)を選択できるようになった。また11インチ(128GB)モデルにCore i7(2.0GHz)プロセッサ(プラス12,800円)と256GBフラッシュストレージ(プラス26,400円)/512GBフラッシュストレージ(プラス70,400円)、13インチ(256GB)モデルにCore i7(2.0GHz)プロセッサ(プラス8,200円)と512GBフラッシュストレージ(プラス44,000円)が用意されている。

なお6月11日から7月にOS X Mountain Lionがリリースされるまでの間にAppleまたはApple製品取扱販売店においてOS X Lionで動作するMacを購入した場合、購入から30日以内にUp-to-Dateアップグレードに申し込むと、無料でOS X Mountain Lionへのアップグレードを受けられる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ソニー、「α6000」「RX100 IV」などを買うと最大1万円キャッシュバック
[19:49 8/30] スマホとデジタル家電
南鳥島沖に広大なマンガン団塊密集域JAMSTECなどが発見
[19:26 8/30] テクノロジー
「美・皇潤」を配合したミクソロジーカクテルが楽しめるBARがオープン
[19:14 8/30] ヘルスケア
トヨタ「プロボックス」「サクシード」に衝突回避支援パッケージを標準装備
[19:09 8/30] ホビー
EIZO、最大16台のIPカメラ映像を表示できる46型液晶ディスプレイ
[19:05 8/30] パソコン