次期iPhoneに期待する機能とは? - イードの満足度調査で明らかに

 

イードは、iPhone 4S購入者2,000人を対象に「iPhone 4S通信会社選択の満足度に関する調査」を実施し、その結果を公表した。ソフトバンク版、au版購入者各1,000人、計2,000人を対象に行ない男性1,247人、女性753人から回答を得た。同調査によりiPhone購入時における通信キャリア選択の決め手の理由、次期iPhoneに期待される機能などが明らかになった。

同調査では、「自身がau版またはソフトバンク版のiPhone 4Sを選択したことについて満足しているか」を聞いたところ、au版購入者は61%、ソフトバンク版購入者は49%が満足と回答し、auがソフトバンクを上回った。

続いて、満足度の高い項目について調査。au版購入者は、「通信エリアの広さ・圏外の少なさ」(62%)、「インターネットのつながりやすさ」(56%)「インターネットの速さ」(47%)と通信サービスに関しての満足度が高かった。 一方、ソフトバンク版購入者は「Wi-Fiサービスへの対応」(46%)、「端末価格の安さ」(42%)、「月々の料金の安さ」(36%)と、料金・価格面でのメリットを挙げた購入者が多かった。

また、iPhone 4Sを購入する際の通信会社選択理由は、どちらも「もともと利用していた通信会社を変えたくなかった」という回答が最多。次いで多かったのは満足度と同様にソフトバンク版購入者が「月々の利用料金・料金プランが魅力的だから(安いから)」(44%)、auは「通信エリアが広いから・つながりやすいから」(51%)となった。

さらに、通信会社を変更したiPhone 4S購入者に対し、以前の通信会社に比べ良くなったと感じる項目を聞いたところ、ソフトバンクからauに変更した人では「通信エリアの広さ・圏外の少なさ」(81%)、「インターネットのつながりやすさ」(70%)、「インターネットの速さ」(64%)と、改善を実感する結果となった。

このほか、iPhoneを購入したいと思うかを聞いたところ、70%の人が「次もiPhoneを購入したいと思う」と回答。次期iPhoneに期待する改善点としては、主に「バッテリーの持ち時間が長くなること」(66%)、「防水加工」(37%)、「SDカード、microSDなどの外部メモリーが使用できるように」(24%)などとなっている。

人気記事

一覧

新着記事

ヤマハ、MusicCast対応のWi-Fi・Bluetooth内蔵CDレシーバー「CRX-N470」
[19:33 7/28] スマホとデジタル家電
[オダギリジョー]妻・香椎由宇の妊娠祝福に「ありがとうございます」
[19:20 7/28] エンタメ
後藤真希・高橋愛・飯田圭織らモー娘。OG、安倍なつみ第1子出産を祝福
[19:12 7/28] エンタメ
「フィラエにさよならを」 - 彗星探査機「ロゼッタ」、着陸機と永遠の別れ
[19:10 7/28] テクノロジー
TVアニメ『TRICKSTER』、新キービジュアル公開! 明智小五郎役は小野大輔
[19:08 7/28] ホビー