エヴァの舞台・箱根にエヴァンゲリオン専門のお土産店「えう゛ぁ屋」

2012年秋の公開が予定されている『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』。その舞台となる箱根の箱根登山鉄道箱根湯本駅1Fに、2012年7月14日(土)、エヴァンゲリオンのオフィシャルショップ「えう゛ぁ屋」がオープンする。

エヴァの舞台・箱根にオフィシャルショップが登場
※※画像はイメージ

本店は昨年11月、東京・原宿にオープンしたエヴァンゲリオンのオフィシャルショップ「EVANGELION STORE TOKYO-01 (エヴァンゲリオンストア トウキョウ ゼロワン)」の姉妹店であり、常設店舗としては2店目。エヴァンゲリオンのお土産品を専門に扱い、「ねるふ焼(大判焼き)」や「湯飲み」、「木札」や「根付」など箱根ならではのオリジナルグッズをはじめ、既存のエヴァンゲリオン関連商品も合わせて取り扱われる。

箱根という場所はエヴァンゲリオンの作品の舞台であり、これまでもオリジナル箱根マップの配布など、観光振興への協力・連携が行われてきたが、本店はこれまで以上に作品のファン・従来の観光客双方が箱根町を訪れて楽しみ・記念となるようなショップを目指すと同時に、今秋公開の劇場新作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のさらなる盛り上げを図るという。

また、お土産品を中心に、エヴァンゲリオンを軸として箱根をより一層楽しむための案内拠点としても機能するよう、さまざまな施策も行われる予定となっている。

(C)カラー


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事