Apple、WWDC 2012基調講演は11日午前10時から

 

米Appleは米サンフランシスコで開催する開発者カンファレンス「Worldwide Developers Conference (WWDC) 2012」(6月11日-15日)で、現地時間11日午前10時から基調講演を行う。WWDC 2012参加者向けのスケジュールで明らかになった。

開発者が集まるWWDCの基調講演は、主にAppleが次世代OSや次世代プラットフォームの概要を説明する場になる。昨年同社は「OS X Lion」と「iOS 5」を披露し、「iCloud」を正式発表した。今年は2月にデベロッパープレビューが登場した「OS X Mountain Lion」のほか、iOSの次期メジャーバージョンに関する情報公開が期待されている。OSやソフトウエアの話題以外にも、2009年のMacBook Proや2010年のiPhone 4など、WWDC基調講演では夏商戦に向けたハードウエアの発表も行われてきた。2012年はまだMacの新製品が登場していないことからハードウエアの製品発表が行われる可能性が高く、Retinaディスプレイを搭載したMacBook Proが登場するのではないかというような噂が飛び交っている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ASUS、Android Wearを搭載したスマートウオッチ「ASUS ZenWatch 3」を発表
[23:17 8/31] スマホとデジタル家電
Lian Li、電動昇降機能搭載のPCデスクに大型モデル
[23:05 8/31] パソコン
「働きマン」に「さくらん」も!安野モヨコの20年振り返る展覧会が明日から
[22:47 8/31] ホビー
JR西日本「ラ・マル しまなみ」岡山~尾道間観光列車、10・11月の5日間運行
[21:59 8/31] ホビー
「デジモン」新作アニメのコミカライズが、Vジャンと最強ジャンプで
[21:51 8/31] ホビー