Apple、WWDC 2012基調講演は11日午前10時から

Yoichi Yamashita  [2012/05/30]

米Appleは米サンフランシスコで開催する開発者カンファレンス「Worldwide Developers Conference (WWDC) 2012」(6月11日-15日)で、現地時間11日午前10時から基調講演を行う。WWDC 2012参加者向けのスケジュールで明らかになった。

開発者が集まるWWDCの基調講演は、主にAppleが次世代OSや次世代プラットフォームの概要を説明する場になる。昨年同社は「OS X Lion」と「iOS 5」を披露し、「iCloud」を正式発表した。今年は2月にデベロッパープレビューが登場した「OS X Mountain Lion」のほか、iOSの次期メジャーバージョンに関する情報公開が期待されている。OSやソフトウエアの話題以外にも、2009年のMacBook Proや2010年のiPhone 4など、WWDC基調講演では夏商戦に向けたハードウエアの発表も行われてきた。2012年はまだMacの新製品が登場していないことからハードウエアの製品発表が行われる可能性が高く、Retinaディスプレイを搭載したMacBook Proが登場するのではないかというような噂が飛び交っている。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

JR東海「新幹線なるほど発見デー」7月に開催 - 車体上げ実演は今回が最後に
[11:41 5/26] ホビー
トヨタ、配車サービスを手がけるウーバーとライドシェア領域での協業を検討
[11:36 5/26] ホビー
【連載】 山口健太のモバイルデバイスNEXT 【第10回】富士通が最新法人向けPCで、旧世代CPUを採用した裏事情
[11:35 5/26] 企業IT
東出昌大、初の刑事役を捉えた写真公開! 拳銃かまえ鋭い目つき
[11:30 5/26] エンタメ
事例・人材像・アーキテクチャモデルをコンテンツ化 - JDMC、整備に着手
[11:06 5/26] 企業IT

特別企画 PR