「Google 検索」アプリ最新版で操作性を改善 - 自動全画面モードなどを追加

 

Googleは同社が提供するiPhoneアプリ「Google 検索」の最新版バージョン2.0.0を公開した。アップデートは無料。最新版では検索速度をアップし、ユーザーインタフェースの変更により操作性が大幅に改善された。

「Google 検索」最新版では、ユーザーインタフェースが改善されたのが大きな特徴。そのうちのひとつとして、自動全画面モードの追加が挙げられる。同機能により、下位の検索結果を表示すると検索結果を画面一杯に表示。検索結果上位に戻ると、検索窓やナビゲーションを表示するもとの画面に切り替わるようになっている。

検索結果下位の閲覧時に画面全体に検索結果を表示。上位に戻るともとの画面に自動で切り替わる

また、検索結果からリンク先に移動すると、リンク先のウェブページがタブで表示され、表示されたウェブページを左にスワイプすることで即座に検索結果表示に戻ることができる。

リンク先に移動するとタブでウェブページを表示

タブをスワイプすると検索結果に

このほか、トップ画面では、画面下部に「アプリ」(Googleのウェブアプリ、ローカルアプリ)、「音声検索」、「ゴーグル」にワンタップでアクセス可能になっており、検索結果では最下部に、画像やニュース、動画などに素早く遷移できるタブを設置。ウェブページ閲覧時には、ページ内の任意のキーワードを検索しハイライト表示するファインダーも置かれている。

トップ画面下部に「アプリ」「音声検索」「ゴーグル」(任意設定)を設置

検索結果画面下部には「画像」「プレイス」にアクセス可能なタブを配置

青枠で囲った箇所にファインダーを設置

ファインダーの検索結果はハイライト表示

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『Dimension W』、メインキャスト出演のスペシャルイベント開催
[20:39 8/24] ホビー
JR北海道、台風の被害状況を発表 - 石北本線・釧網本線を中心に土砂流入も
[20:37 8/24] ホビー
日産の想定を軽く超えた「新型セレナ」への期待値
[20:35 8/24] 経営・ビジネス
日産、新型セレナ発売イベント「プロパイロット」公道デビュー - 写真47枚
[20:24 8/24] ホビー
[松岡茉優]個性派ブラウス×赤のミモレ丈スカートで秋先取り
[20:14 8/24] エンタメ