缶コーヒーを開けたら紅茶の香り- 「ジョージア」の新商品

 

コカ・コーラシステムは21日、紅茶を融合した缶コーヒー「ジョージアクロス UK - STYLE」を発売した。

「ジョージアクロス UK - STYLE」

同商品は、これまでになかった異なる価値を缶コーヒーに掛け合わせる「ジョージアクロス」シリーズの第2弾。第1弾は昨年11月発売で、コーヒーに抹茶を掛け合わせた「ジョージアクロス 和 - STYLE」。 今回の「UK - STYLE」では、ブラジル産のコーヒーに「紅茶のシャンパン」と呼ばれるダージリンティーを掛け合わせている。缶を開けた瞬間に香るダージリンの香りが特徴の、これまでにない"ちょっと違う"缶コーヒーになっているという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー