ドコモ、XiとNOTTV対応の4.3インチHD液晶搭載スマホ「MEDIAS X N-07D」

 

NTTドコモは16日、Android 4.0搭載スマートフォン「MEDIAS X N-07D」を発表した。4.3インチHDのTFT液晶を搭載し、LTEサービス「Xi」とスマホ向け放送局「NOTTV」の番組が楽しめるモバキャスに対応している。発売は6~7月を予定。

「MEDIAS X N-07D」

同製品は、4.3インチHDのTFT液晶(720×1,280ドット)を採用し、LTEサービス「Xi」に対応したAndroid 4.0搭載のスマートフォン。1.5GHzのデュアルコアCPUを搭載している。スマートフォン向け放送局「NOTTV」の番組が楽しめる、モバキャスに対応。ワンセグを見ながら番組に関するTwitterのつぶやきを閲覧できる「ついっぷるテレビ」や、動画、写真、音楽をパソコンやAV機器とワイヤレスでリンク可能な「MEDIAS LINK」にも対応している。

バッテリーの容量は1,800mAh。3G回線での最大連続通話時間は約370分。同梱の卓上ホルダ「N40」およびACアダプタ「N04」を使用することで、約30分で50%までチャージできる急速充電が行える。また、設定した電池残量になると自動で節電してくれる「お好みecoモード」と「しっかりecoモード」の他、設定した曜日、時間に合わせて自動でecoモードを起動する「ecoモード自動設定」にも対応している。

カメラは約810万画素(メイン)と約130万画素(サブ)のCMOSカメラを搭載し、高速起動が可能な「瞬撮カメラ」機能を装備している。内蔵のROMは8GB、RAMは1GB。外部メモリとして、microSDカード(最大2GB)とmicroSDHCカード(最大32GB)を利用可能。さらに、IPX5/IPX8等級の防水性能とIP5X等級の防塵性能を装備する。そのほか、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信に対応。タップや拡大/縮小などの操作と連動して振動する「フィーリングタッチ」を搭載する。

サイズは約67(W)×130(H)×7.8(D)mm、重量は約123g。カラーはWhite、Pink、Brownの3色を用意している。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー