名字検索の「名字由来net」、2011年度下半期の"名字ベスト100"を発表

 

画像はAndroid版名字由来netの提供イメージ

日本人の名字95%以上を網羅するという名字検索サイト「名字由来net」を運営するRecruiting Studioは、2011年度下半期(10月~3月)の「名字ベスト100」を発表した。

名字由来netは、30万件存在するといわれる日本人の「名字」の95%以上を掲載し、由来や読み方、人数、順位などを一度に検索できるWebサイト。スマートフォンから名字由来netを使いやすいよう専用のアプリケーションも提供されている。

今回発表された「名字ベスト100」では、2011年度下半期に最もアクセスの多かった名字を100位まで計測。調査は2012年5月に行われ、電話帳データをもとに実世帯が確認できるもののみを集計した。

結果は次の通り。全国人数およそ205万人の「佐藤」が第1位で、179万人の「鈴木」が第2位、137万人の「田中」が第3位となった。第1~3位は全国人数の多い苗字が続いたが、第4~5位には稀少な苗字がランクイン。全国人数およそ1.7万人の「金」が第4位、30人の「一番合戦」が第5位となった。

名字ベスト100の結果

人気記事

一覧

新着記事

[マジプリ阿部周平]東海発のアイドルがプロボクサー目指し「畑中ジム」入会 芸能活動と並行
[02:00 7/25] エンタメ
[ハイスコアガール]2年ぶり連載再開 コミックスも復活
[00:00 7/25] ホビー
[げんしけん]「次号『二代目』最終回!!」 オタクサークルの活動描いた人気マンガ
[00:00 7/25] ホビー
Googleお役立ちテクニック - Chromeブラウザで複数のGoogleアカウントを利用する
[00:00 7/25] パソコン
[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ