話題の「ねこスイーツ」に、和と洋を織り交ぜた新作「肉球ぱ~んち」登場

有限会社ビクトレージは5月16日から31日までの期間限定で、今FacebookなどのSNSで話題になっている猫、「もなかちゃん」をモチーフにした「ねこスイーツ」を博多阪急スイーツイベントコーナーにて販売する。

新感覚スイーツ「肉球ぱ~んち」が新たに登場

愛猫への愛情がついにはスイーツに!

「ねこスイーツ」は、もともと和菓子屋を営んでいたビクトレージの江口代表が、3年前に飼い始めた猫「もなか」が発端となって作られた。かわいいしぐさや表情の写真を撮っていくうちに、ブログを書くように。やがて「もなか」への愛情が爆発し、完成したのが「もなかちゃん」のお菓子だという。作り続けて今では10種類を超えるまでになり、今回、そのもなかちゃんのお菓子を総じて「ねこスイーツ」と名づけたそうだ。

今回、新作の「ねこスイーツ」である「肉球ぱ~んち」も登場。「肉球ぱ~んち」は、スポンジケーキにカスタードと生クリームが乗ったケーキを和菓子の求肥(ぎゅうひ)で包んだ、和と洋を織り交ぜた新感覚のスイーツとなっている。価格は1個378円(税込み)。

【関連リンク】

ネコに学ぶ恋愛術。怒るのと褒めるのとどっちがいいの!?

母の日スイーツで、1年分の「ありがとう」を贈ろう-銀座コージーコーナー

独自性はおやつカンパニー、おいしさNo.1は?--菓子メーカーのイメージ調査

人気記事

一覧

2016年12月3日の運勢

イチオシ記事

新着記事