パイオニア、窓の外にAR情報を映し出すヘッドアップディスプレイ搭載ナビ

 

パイオニアは8日、「カロッツエリア サイバーナビ」の2012年モデル7製品を発表した。2012年モデルの最大の特徴は、「AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)」ユニットへの対応だ。

AR HUDユニットは、車のフロントガラス越しの前方に情報を投影するためのユニット。実際の風景に、運転に必要な情報を重ねることで、視線を動かすことなく、瞬時に現在の状況を把握することが可能になる。

AR HUDユニットを標準装備する「AVIC-VH99HUD」

AR HUDユニットを使用すると、フロントガラス越しに情報が表示される(イメージ)

2011年モデル同様、「クルーズスカウターユニット」にも対応する。クルーズスカウターユニットは、前方の映像をカメラで撮影してナビの画面に取り込むものだ。このユニットを使用した「ARスカウターモード」では、施設情報や交通情報などが、撮影した映像に重ね合う形でナビ画面に表示される。AR HUDユニットでは、ARスカウターモードで表示される情報の中から必要最低限なもののみをチョイスして表示が行われるようになっている。

1D+1Dタイプの「AVIC-VH99HUD」と2Dタイプの「AVIC-ZH99HUD」は、AR HUDユニットと、クルーズスカウターユニットを標準搭載する。1D+1Dタイプの「AVIC-VH99CS」と2Dタイプの「AVIC-ZH99CS」はクルーズスカウターユニットのみを標準装備。1D+1Dタイプの「AVIC-VH99」と2Dタイプの「AVIC-ZH99」では、これらはオプションとなる。また、2Dタイプの「AVIC-ZH77」は、AR HUDユニットやクルーズスカウターユニットを利用することはできない。

発売は、AR HUDユニット搭載モデルが7月下旬で、それ以外は5月下旬。オプションのAR HUDユニット「ND-HUD1」は7月下旬発売で、クルーズカウンターユニット「ND-CS2」は5月下旬発売となっている。メインユニットはいずれもオープン価格で、推定市場価格は、AVIC-VH99HUDが32万円前後、AVIC-VH99CSが24万円前後、AVIC-VH99が20万円前後、AVIC-ZH99HUDが30万円前後、AVIC-ZH99CSが22万円前後、AVIC-ZH99が18万円前後、AVIC-ZH77が15万円前後となっている。

ND-HUD1の希望小売価格は10万500円で、ND-CS2は5万2,500円だ。

AR-HUDユニットは、CEATEC JAPANなどで参考出展されていたが、その際は、スマートフォンでのナビと組み合わされた形で展示されていた。パイオニアによると、スマートフォンと連携するAR-HUDユニットに関しては、現在検討中とのことだ。

また同社では、カロッツェリア 楽ナビLite「AVIC-MRZ03」とカロッツェリア ポータブルナビゲーション「AVIC-MP33」も同時発表している。発売は、AVIC-MRZ03が6月上旬で、AVIC-MP33が5月下旬。価格はいずれもオープンで、推定市場価格はAVIC-MRZ03が7万5,000円前後、AVIC-MP33が3万円前後となっている。

両モデルは、HDDナビなみのデータを収録したメモリーナビで、AVIC-MRZ03は7型ワイド、AVIC-MP33は4.8型ワイドの画面を搭載している。

関連記事
【レポート】CEATEC JAPAN 2011 - パイオニア、空間投影式のカーナビ用ディスプレイ (2011年10月7日)
パイオニア、自転車に最適化したサイクルナビゲーション「ポタナビ」 (2011年10月25日)
パイオニア、「電費」を下げるEV専用ナビゲーションシステム発表 (2011年7月6日)
パイオニア、カロッツェリア サイバーナビなど新製品発表 (2011年5月9日)

人気記事

一覧

新着記事

オージス総研、四国電力のグループ間システム連携基盤を再構築
[10:22 6/30] 企業IT
【レポート】ラジオ再浮上に1つの可能性 - ネットとの融合は進むか
[10:18 6/30] 経営・ビジネス
ASJの「A-SaaS」、勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA」とデータ連携
[10:13 6/30] 企業IT
NEC、日米間を結ぶ光海底ケーブル「FASTER」の建設完了
[10:09 6/30] 企業IT
Windows 10 Anniversary Updateの企業向けセキュリティ機能を強化
[10:08 6/30] 企業IT