アップル「iOS 5.1.1」リリース、バグ修正と機能改善

 

アップルは5月7日、「iOS 5.1.1ソフトウエア・アップデート」の提供を開始した。バグ修正と機能向上を加えるアップデートで、新機能は含まれない。対応デバイスは、iPhone 4S/4/3GS、iPadおよびiPad 2、iPod touch (第3世代、第4世代)。

バグ修正は4つ。第3世代のiPadで2Gと3Gのネットワーク切り替えができない問題、いくつかの状況でビデオのAirPlay再生に影響を及ぼす問題、購入手続き完了後に「購入できません」と表示される問題、iMessageで絵文字が正しく表示されない問題などが修正される。

機能改善は2つ。ロックスクリーンからショートカットを用いて写真撮影する際のHDRオプションの信頼性、Safariのブックマークとリーディングリストの同期などが向上する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

上場企業の平均年間給与は622万3000円、トップ企業は1741万円
[14:22 7/27] 企業IT
Nutanix、ハイパーコンバージド製品のDockerサポートなど新機能を発表
[14:06 7/27] 企業IT
御伽ねこむが第1子出産を報告、藤島康介氏とは「一緒にいて一番の幸せ」
[14:05 7/27] ホビー
駅やホームにポケモン出さないで! 全国のJR・私鉄が「ポケモンGO」に要請
[14:01 7/27] スマホとデジタル家電
メルセデス・ベンツ新型Eクラス発表、自動運転へ"ドライブパイロット"搭載
[13:59 7/27] ホビー