Opera 12ベータ登場 - Unite/Widgets/Voiceを標準で無効に

ニュース
トップ

Opera 12ベータ登場 - Unite/Widgets/Voiceを標準で無効に

後藤大地  [2012/05/01]

Opera’s newest Web browser introduces a new technology platform.

Opera Softwareは4月26日(ノルウェー時間)、次期リリースへ向けた最新ベータ版となる「Opera 12 Beta」(開発コード名:Wahoo)の提供を開始した。開発版のOperaは、安定版のOpera 11とは別にインストールして使用できる。

Opera 12 Betaで導入されている主な変更点は次のとおり。

  • ハードウェアアクセラレーションの改良。
  • Opera Unite、Opera Widgets、Opera Voiceを標準で無効。
  • WebRTC仕様のカメラサポート機能の導入。
  • OOPP(Out of Process Plugins)機能の導入。
  • HTML 5によるドラック&ドロップ機能の追加。
  • CSSアニメーション機能の追加。
  • アドレスバーの修正。

H/WアクセラレーションではOpenGLとDirectXに対応し、ハードウェアアクセラレーションとWebGLの設定項目が加わっている。また、プラグインを別のプロセスで実行する機能やHTML5 ドラッグ&ドロップCSSアニメーション、Webカメラサポートなどが新たに導入されている。

その他、PCをサーバ化する機能「Opera Unite」やミニアプリケーション機能「Opera Widget」、音声による操作機能「Opra Voice」を標準で無効に設定している。Operaではこれら機能をOpera 12でサポート終了することを検討している。

一部誤字がありましたので訂正致しました。読者の皆様ならびに関係各位の皆様には深くお詫び申し上げます。
関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報