松重豊、『孤独のグルメ』の撮影秘話「午前中からバカみたいに食べてた」

 

俳優の松重豊が29日、東京・青海の東京カルチャーカルチャーで行われたイベント『孤独のグルメ』実食&検定ナイトに出席した。

左から、木村綾子、久住昌之、松重豊 拡大画像を見る

『孤独のグルメ』は、1994~1996年にかけて雑誌『PANJA』(扶桑社刊)で連載された久住昌之原作のグルメ漫画で、主人公の中年男・井之頭五郎が、仕事の合間に立ち寄った大衆食堂で食事をする様を描く。今年の1月~3月には、松重主演のドキュメンタリードラマがテレビ東京系で放送され、放送分全12話のDVD-BOXが、5月16日から11,970円で発売予定だ(発売元:ポニーキャニオン)。イベントでは、作中で登場する料理を再現したものを実食したほか、漫画やドラマの中から問題を出題する『孤独のグルメ』検定が行われた。

アフレコも孤独だったという

原作者の久住昌之、作家の木村綾子とトークショーを行った松重は「原作のファンが多いので、俳優としてどう乗り越えようかと思いましたね。演技っていうより、食べることに集中しました」と振り返り、「演技で死んだフリはできるけど、食べるフリはできませんからね。芝居とは違う生の行為だから、近くで撮られるのは恥ずかしかった。育ちも分かるしね」と打ち明けた。「今は描いてると松重さんの声が聞こえてくる。かなり影響されてます」と告白した久住は、「40歳くらいのおじさんにウケてたんですが、最近は若い女性ファンも増えてきた。連載から17年も経ってドラマ化されてうれしい」と笑顔を見せた。

心理描写がほとんどの食事シーンに松重は「もくもくと食べてただけなんで、現場はシーンとしてた」と話し、「撮影が終ってからロケバスで孤独にアフレコしてました」とエピソードを披露。また、実際に営業している店舗での撮影ということで「お店が開く前の朝6時くらいからの撮影だった。朝から完全に胃腸を起こさないといけなくて」と明かし、「撮影で太った? ってよく聞かれたんですけど、痩せました……。午前中にバカみたいに食べるから、その後2日間くらい食べれなかったりして、整腸剤をずっと飲んでた」と苦労していた様子。回を重ねるごとに食べる量がエスカレートしていったそうで「さすがに親子丼と焼うどんの回は、炭水化物は重ねちゃダメだって文句を言いましたね」と話して笑いを誘っていた。

新着記事

三浦春馬と世界的ダンサーの熱愛、小林麻央のがん転移が判明 - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5 [21:00 9/25]
[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」 [19:23 9/25]
[中村勘九郎]直情型の佐助に「早死にするかも」 映画「真田十勇士」主演 [17:59 9/25]
[平愛梨]最新セクシー写真集を長友選手も絶賛 [17:52 9/25]
[真田丸]藤岡弘、が忠勝ゆかりの大多喜町で武者行列 ドラマ効果で参加者3倍に [17:47 9/25]
[佐々木希]混浴カットでバスタオル“バッ”「開放的になりました」 写真集イベントに1000人来場 [16:29 9/25]
[真田丸]藤岡弘、が忠勝の墓を参拝 「サムライスピリッツを世界に発信」 [15:32 9/25]
[山本涼介]ライダー俳優が初写真集 「こんなに脱ぐつもりは」 [15:06 9/25]
[明日のとと姉ちゃん]9月26日 第151回  常子、紙面と社内の改革宣言! そして花山は…… [13:00 9/25]
池松壮亮×斎藤工『無伴奏』キス直前のメイキング公開「チューされるんだ」 [12:00 9/25]
[松本人志]SMAPへの紅白公開オファーに「なんか利用してる」 [11:51 9/25]
松本人志、がん闘病ブログの小林麻央を称賛「偉人に近い」 [11:51 9/25]
松本人志、NHKを批判 - SMAP紅白出演オファーの公表「利用している」 [10:51 9/25]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ろこどる』、OVA Vol.2発売記念イベント『ロコドルフェスタ』を開催
[21:03 9/25] ホビー
三浦春馬と世界的ダンサーの熱愛、小林麻央のがん転移が判明 - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 9/25] エンタメ
「文スト」中原中也のねんどろいど、「2度めはなくってよ!」も再現可能
[20:22 9/25] ホビー
KADOKAWAが「かわいい女の子にふりまわされたいっ!フェア」を開催
[19:30 9/25] ホビー
[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ

本音ランキング