ブルートレイン「ニコニコ超会議号」運転、向谷実氏「今度は"カニ"3両で」

 

幕張メッセで開催されるニコニコ動画の超巨大フェス「ニコニコ超会議」の特別企画として、「向谷実と行く超会議特別ツアー」が行われた。27日にはブルートレイン「ニコニコ超会議」号が大阪駅を出発し、翌朝、上野駅へ。28日にはお座敷列車「宴」によるミステリートレインも運行された。

大阪駅を出てから15時間以上かけ、上野駅14番線に到着した「ニコニコ超会議」号

「ニコニコ超会議」号では24系客車を使用。専用のヘッドマークが掲出された

お座敷列車「宴」を使用したミステリートレインが海浜幕張駅に到着

同ツアーは熱狂的な鉄道ファンとして知られるキーボード奏者、向谷実氏が監修した。24系客車による「ニコニコ超会議」号は、27日18時頃に大阪駅を発車し、北陸本線、信越本線を経由して長岡駅で機関車付替えを行い、上野駅には28日の朝9時30分頃に到着。EF81に牽引されたブルートレインが上野駅14番線に到着すると、ホーム付近に集まった多くの人々がカメラを向けた。

向谷氏らは途中の高崎駅で下車し、品川駅へ移動して品川駅発のミステリートレインに乗車。同列車の走行ルートは運転当日まで明かされておらず、車内ではルートを当てるクイズも実施されたという。

品川駅を8時52分に発車した「宴」使用のミステリートレインは、大崎駅から山手貨物線に入り、田端操車場から常磐貨物線へ。我孫子駅、成田駅、佐倉駅などを経由して津田沼駅に到着した後、方向転換して総武本線を折り返し、千葉駅から外房線に入った。誉田駅で再び方向転換を行い、蘇我駅から京葉線に入り、会場への最寄り駅、海浜幕張駅には13時41分に到着した。

「ニコニコ超会議」の会場では、向谷氏の企画・運営による「超鉄道」ブースも出現。28日に行われた「世界初! 485系公開解体買付ショー」にて、向谷氏はブルートレイン「ニコニコ超会議」号にも言及した。「5号車で模型を動かす人がいて、高崎駅で5号車だけ切り離そうかと思ったんですよ(笑)。あれだけ寝台列車の電気取ってどうするんだと。今度貸し切るときは"カニ"(電源車)3両だね!」とジョークを飛ばし、来場者の笑いを誘っていた。

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ロバート秋山が扮する「クリエイターズ・ファイル展」開催中
[20:56 9/27] シゴト
「ぼくは麻理のなか」完結巻で色紙当たる、押見修造のサイン会も
[20:47 9/27] ホビー
JR北海道、石北本線上川~白滝間10/1復旧 - 特急「オホーツク」も運転再開
[20:44 9/27] ホビー
子どものストレス、世帯所得によって原因に違い
[20:32 9/27] マネー
[映画興行成績]「君の名は。」がV5 累計興収は111億円を突破
[20:30 9/27] エンタメ

本音ランキング