Androidアプリ「Yahoo!ブラウザー」登場 - 危険なサイトの警告機能を搭載

 

Yahoo! JAPANを運営するヤフーは23日、Android端末向けブラウザアプリ「Yahoo!ブラウザー」の提供を開始。Google Playから無料でダウンロードできる。バージョン2.1以上のAndroid端末で利用可能。

Yahoo!ブラウザーは、同社が提供するブラウザアプリで、日々更新される同社独自の偽サイト情報をもとに、危険なサイトへのアクセスを警告してくれる機能が特徴。検索機能ではウェブや画像だけでなく、リアルタイム、動画など多彩な検索に対応。検索キーワードを引き継いでページ内から簡単に情報を探すことができる「ページ内検索」といった機能も備える。さらに、全ての検索で音声によるキーワード入力が利用できる。

Yahoo!ブラウザーの利用イメージ

加えて、「Yahoo! JAPANウィジェット」との連携機能を利用し、ログイン状態を共有することが可能なほか、登録したページをオフライン状態で確認する「あとで読む」機能も搭載。このほか、画面端から指をスライドさせることで、扇形のメニューを表示する「クイックコントロールメニュー」といった機能も備える。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

新番組で政界進出を狙う武井壮に、ブラマヨ小杉「野心が見えて仕方ない」
[13:30 9/30] エンタメ
IEEE 802.3bz登場、ネットワークが最大5倍高速化
[13:30 9/30] 企業IT
住信SBIネット銀行、ローン審査に日立の人工知能活用
[13:29 9/30] 企業IT
アジレント、新しいマイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置を発表
[13:24 9/30] テクノロジー
[市川染五郎]人間国宝・片岡仁左衛門らと名古屋・金山でまねき上げ 大入り願う
[13:19 9/30] エンタメ