Androidアプリ「Yahoo!ブラウザー」登場 - 危険なサイトの警告機能を搭載

 

Yahoo! JAPANを運営するヤフーは23日、Android端末向けブラウザアプリ「Yahoo!ブラウザー」の提供を開始。Google Playから無料でダウンロードできる。バージョン2.1以上のAndroid端末で利用可能。

Yahoo!ブラウザーは、同社が提供するブラウザアプリで、日々更新される同社独自の偽サイト情報をもとに、危険なサイトへのアクセスを警告してくれる機能が特徴。検索機能ではウェブや画像だけでなく、リアルタイム、動画など多彩な検索に対応。検索キーワードを引き継いでページ内から簡単に情報を探すことができる「ページ内検索」といった機能も備える。さらに、全ての検索で音声によるキーワード入力が利用できる。

Yahoo!ブラウザーの利用イメージ

加えて、「Yahoo! JAPANウィジェット」との連携機能を利用し、ログイン状態を共有することが可能なほか、登録したページをオフライン状態で確認する「あとで読む」機能も搭載。このほか、画面端から指をスライドさせることで、扇形のメニューを表示する「クイックコントロールメニュー」といった機能も備える。

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

i☆Risの芹澤優と茜屋日海夏がDAM★ともコラボ番組に登場
[14:36 9/1] ホビー
2016年第2四半期、iPhone出荷台数が前年同期比28.8%増 - IDC
[14:35 9/1] 企業IT
女性の自己投資、何に使ってる?
[14:35 9/1] マネー
パナソニック、転送レートTyp.50Mbpsの産業機器向けフォトカプラを製品化
[14:31 9/1] テクノロジー
アーキサイト、文字が消えない2色成形キーキャップ採用テンキー
[14:28 9/1] パソコン