KDDIが「国際SMS」を4月18日より開始 - 送信は1通100円

 

KDDI、沖縄セルラーは13日、海外通信事業者の携帯電話とショートメッセージサービス(SMS)の送受信ができる「国際SMS」を開始すると発表した。4月18日より順次、提供を開始する。対象機種はSMS(Cメール)対応のauケータイおよびauスマートフォン。

同サービスは、auスマートフォンおよびauケータイから、海外の携帯電話(117の国と地域、215の海外通信事業者)とSMS(Cメール)の送受信が可能となるサービス。「国際プレフィックス(010) -国番号-相手先電話番号」の順に入力することで、SMSを送信できる。

利用料は送信が100円/通(免税)、受信は無料となっている(無料通話付料金プランを契約している場合は、無料通話が適用される)。5月31日までは送信料が無料になる。なお、相手先の携帯電話によっては送受信した文字が正しく表示されない場合があるという。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

働く男性の7割が「夏の肌悩み」あり ‐ 洗顔とシェービングの正しい方法は?
[15:03 7/29] ヘルスケア
i☆Ris、13thシングル「Re:Call」座談会 - この4年間をそれぞれ一言で表すと「積み木・分岐・挑戦・自分・葛藤・芹澤優」
[15:00 7/29] ホビー
『ミニオンズ』新作短編、初の本編映像公開! やりたい放題でお尻もポロリ
[15:00 7/29] エンタメ
アナログ半導体業界再編 - ADIのLinear Technology買収を読み解く
[14:57 7/29] テクノロジー
[長谷川博己]得意満面でゴジラポーズ 竹野内豊が続くも石原さとみは拒否!?
[14:52 7/29] エンタメ