KDDIが「国際SMS」を4月18日より開始 - 送信は1通100円

 

KDDI、沖縄セルラーは13日、海外通信事業者の携帯電話とショートメッセージサービス(SMS)の送受信ができる「国際SMS」を開始すると発表した。4月18日より順次、提供を開始する。対象機種はSMS(Cメール)対応のauケータイおよびauスマートフォン。

同サービスは、auスマートフォンおよびauケータイから、海外の携帯電話(117の国と地域、215の海外通信事業者)とSMS(Cメール)の送受信が可能となるサービス。「国際プレフィックス(010) -国番号-相手先電話番号」の順に入力することで、SMSを送信できる。

利用料は送信が100円/通(免税)、受信は無料となっている(無料通話付料金プランを契約している場合は、無料通話が適用される)。5月31日までは送信料が無料になる。なお、相手先の携帯電話によっては送受信した文字が正しく表示されない場合があるという。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ