Facebook、Instagram買収で合意、獲得後も独立性を維持

 

Instagram for Android

米Facebookは4月9日(現地時間)、モバイル向け写真サービスを提供する米Instagramを買収することで同社と合意したと発表した。買収金額はおよそ10億ドルで、現金とFacebook株の組み合わせで支払う。順調に進めば、6月末までに買収手続きが完了する見通し。

Instagramは、モバイル向けの統合的な写真サービスを提供している。ユーザーは、スマートフォンアプリで撮影した写真を、スマートフォン・アプリを使って手軽に加工し、それらを写真版Twitterと呼べるようなサービスで共有できる。2010年10月にサービスを開始して以来、iOSアプリだけでこれまでに3000万人以上のユーザーを獲得。4月3日にAndroidアプリの提供を開始したばかりだった。

Instgramの買収は、製品の利用者数ではFacebookにとって過去最大規模になる。Facebookは大きな買収に積極的な企業ではないが、今回買収に踏み切った大きな理由として近年同社が強化に努める「写真共有体験」を挙げている。

ただしFacebook CEOのMark Zuckerberg氏は、InstagramをFacebookに取り込むのではなく、これまで通りに独立したサービスとして存続させる意向を示している。「(FacebookとInstagramは)お互いを補足し合う異なる利用体験を備える。しかし、単にInstagramをFacebookに統合しようとするのではなく、Instagramの強みと機能を維持し、その上で発展させるように留意しなければ、相乗効果を上手く引き出すことはできない」と述べる。Instagramの他のソーシャルネットワークとの接続性も維持する計画で、InstagramユーザーがFacebookで写真を共有したくなければ、Facebook以外のサービスを選択でき、またFacebookの友達に限らず、Instagramにおいてフォロー/フォロワーの関係を構築できるようにするという。「このアプリ(Instagram)とブランドをより多くの人々に広げる手助けをするのが、われわれの役割だ」とZuckerberg氏。

Instagram CEOのKevin Systrom氏は「大事なことなので、Instagramがなくなったりはしないことをはっきりと伝えておきたい。われわれはInstagramを進化させ、ネットワークを広げるためにFacebookと協力する。これからも製品に新しい機能を追加し続け、そしてモバイルにおけるより良い写真体験を作り出す新たな方法を見いだしていく」とコメントしている。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

さらばGWX、ようやく削除された「Windows 10を入手する」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[09:00 9/29] パソコン
新しいデザイン言語でリニューアル - デル、14型/15.6型ノートPC「New Vostro」発表会から
[08:50 9/29] パソコン
ドスパラ、NUC規格準拠のクリエイター向け小型PCにSkylake搭載モデル
[08:34 9/29] パソコン
ビル・ゲイツ氏へ生Skypeのハプニングも! MSの働き方変革が生んだもの - ワークスタイル変革DAY
[08:30 9/29] 企業IT
Facebookが女性支援イベントで教えた「Facebookページ運用」の問題点
[08:00 9/29] 企業IT

求人情報