iOS端末用バックアップユーティリティ「iTools C2」がiOS 5.1に対応

 

マグレックスは、iOS端末に格納した各種データをバックアップできるユーティリティソフト「iTools C2」のアップデート版の提供を開始した。同ソフトの正規ユーザーは無償でアップデートが可能。

「iTools C2」

「iTools C2」は、iOS端末に保存してある音楽、動画、写真、Books、履歴のほか、連絡先、SMS、着信音のバックアップが可能なユーティリティソフトである。今回のアップデートにより、iOS 5.1に対応し、iPhone 4Sや新型iPadのバックアップが行えるようになった。アップデートは、製品サイトの「サポートについて」内の「アップデータの情報」よりアップデータをダウンロードし、インストールを行う。製品未購入のユーザーがインストールした場合、体験版として使用することができる。

対応OSは、Windows XP/Vista/7で、動作環境は、Intel/AMDプロセッサ1GHz以上、512MB以上のメモリ、インストール時に空き容量20MB以上のハードディスク、1,024×768ピクセル以上のディスプレイ(High Color以上推奨)となっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」を8/17リリース! 東京・池袋で発売記念お渡し会を開催
[00:57 9/1] ホビー
Acer、世界初の曲面ディスプレイ搭載21型ゲーミングノートPC
[00:44 9/1] パソコン
ASUS、本体厚8mmのUSB Type-C対応15.6型モバイル液晶「ZenScreen」
[00:40 9/1] パソコン
Acer、エントリーモデルのAndroidスマホ「Liquid Z6」と「Liquid Z6 Plus」
[00:31 9/1] スマホとデジタル家電
緊急入院の志村けん、退院を報告「皆さんに心配掛けました」
[00:30 9/1] エンタメ