iPhone用Dolphinブラウザで音声操作が可能に

 

Mobotapは4日(米国時間)、iPhone用ブラウザの新版「Dolphin Browser 4.0」をリリースした。iPhoneで音声コントロール機能Dolphin Sonarを利用できるようになった。

Sonarは音声認識ソリューションを開発するNuanceの技術を採用したサービスだ。Dolphinブラウザ内のマイクのボタンを押す、またはDolphin使用中にiPhoneを振ると起動し、あとはiPhoneに話しかけてブラウザを音声コントロールする。対応する機能は「検索」「共有」「ブラウザ操作」の3つ。共有機能はFacebookとTwitterをサポートする。Dolphin BrowserはApp Storeから無料で入手できるが、Sonarは0.99ドル。アプリ内で購入する。

iPhoneを振る、またはマイクのボタンを押してSonarを起動

ブラウジングからズームインやスピードダイヤル、ジェスチャーの作成まで音声で操作できる

このほかDolphin Browser 4.0では、URLキーボードが復活し、Google、Yahoo、Bing、Wikipediaの4つからデフォルトの検索エンジンを選択できるようになった。

人気記事

一覧

新着記事

ソニー、Aマウント一眼レフ最上位機「α99 II」国内でも発表
[12:25 9/28] スマホとデジタル家電
ヘルパーT細胞の分化にはプロテインキナーゼDが必須 - 九大発表
[12:14 9/28] テクノロジー
Apple Watch Series 2とiPhone 7 Plusで、ニューヨークの街を歩いてきた - 松村太郎のApple深読み・先読み
[12:14 9/28] スマホとデジタル家電
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv2 想定問題 (11) イベントの扱い方
[12:00 9/28] 企業IT
坂上忍、怒りキャラとしての覚悟「言うからには結果も出す」- 今後のキャリアプランも
[12:00 9/28] エンタメ