iPhone用Dolphinブラウザで音声操作が可能に

 

Mobotapは4日(米国時間)、iPhone用ブラウザの新版「Dolphin Browser 4.0」をリリースした。iPhoneで音声コントロール機能Dolphin Sonarを利用できるようになった。

Sonarは音声認識ソリューションを開発するNuanceの技術を採用したサービスだ。Dolphinブラウザ内のマイクのボタンを押す、またはDolphin使用中にiPhoneを振ると起動し、あとはiPhoneに話しかけてブラウザを音声コントロールする。対応する機能は「検索」「共有」「ブラウザ操作」の3つ。共有機能はFacebookとTwitterをサポートする。Dolphin BrowserはApp Storeから無料で入手できるが、Sonarは0.99ドル。アプリ内で購入する。

iPhoneを振る、またはマイクのボタンを押してSonarを起動

ブラウジングからズームインやスピードダイヤル、ジェスチャーの作成まで音声で操作できる

このほかDolphin Browser 4.0では、URLキーボードが復活し、Google、Yahoo、Bing、Wikipediaの4つからデフォルトの検索エンジンを選択できるようになった。

人気記事

一覧

新着記事

アグリーメント、営業支援パッケージにデータ分析用テンプレートを追加
[12:00 8/30] 企業IT
【連載】Hadoopによるビッグデータ分析基盤設計入門 (3) DWH/RDBMSとHadoopの特徴比較
[12:00 8/30] 企業IT
兼業まんがクリエイター・カレー沢薫の日常と退廃 第76回 連続特集・カレー沢薫と「IT用語」(17) テレワーク
[12:00 8/30] 企業IT
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第336回 ガラガラゲット
[12:00 8/30] 趣味
名画とスター猫がコラボ!? 今度の「ねこ休み展」は美術館がテーマ
[11:54 8/30] 趣味