iPhone用Dolphinブラウザで音声操作が可能に

 

Mobotapは4日(米国時間)、iPhone用ブラウザの新版「Dolphin Browser 4.0」をリリースした。iPhoneで音声コントロール機能Dolphin Sonarを利用できるようになった。

Sonarは音声認識ソリューションを開発するNuanceの技術を採用したサービスだ。Dolphinブラウザ内のマイクのボタンを押す、またはDolphin使用中にiPhoneを振ると起動し、あとはiPhoneに話しかけてブラウザを音声コントロールする。対応する機能は「検索」「共有」「ブラウザ操作」の3つ。共有機能はFacebookとTwitterをサポートする。Dolphin BrowserはApp Storeから無料で入手できるが、Sonarは0.99ドル。アプリ内で購入する。

iPhoneを振る、またはマイクのボタンを押してSonarを起動

ブラウジングからズームインやスピードダイヤル、ジェスチャーの作成まで音声で操作できる

このほかDolphin Browser 4.0では、URLキーボードが復活し、Google、Yahoo、Bing、Wikipediaの4つからデフォルトの検索エンジンを選択できるようになった。

人気記事

一覧

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス