英語の音声対話で京都観光をサポートするiPhoneアプリ「Kyo-no Hanna」

独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)はこのほど、英語音声による対話を通じて京都観光をサポートする外国人向けのiPhoneアプリ「Kyo-no Hanna (きょうのはんな)を公開した。App Storeから無料で利用できる。

Kyo-no Hannaは、同機構が2011年6月に公開した日本語音声による京都の観光案内システム「AssisTra」を英語化したもので、「コンピュータとの音声対話で京都の観光情報を検索できる」という。同機構は音声対話処理技術の研究を進めており、プロの観光ガイドの対話事例を分析・モデル化し、対話履歴情報を踏まえたコンピューターとの自然なやりとりが可能になったとしている。

Kyo-no Hannaの画面イメージ

なお、Kyo-no Hannaの対応言語は英語のみで、公開期間は2013年3月末までの予定。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事